『ファーゴ』シーズン1全10話のあらすじと感想まとめ。エミー賞のミニシリーズ部門の作品賞を受賞した話題作

目次

海外ドラマ「ファーゴ」のシーズン1第6話の感想です。

レスターが組織?の二人組にマルヴォの名前をバラしちゃった前回。マルヴォも狙われる身になってきました。

というわけで感想です。

ファーゴの感想まとめ

『ファーゴ』シーズン1第6話 あらすじ

マルヴォは自分の思い通りに計画を進め、新たな事件を起こす。殺人容疑で拘束されたレスターはある計画を思いつく。ガスとモリーはダルースで事件解決に向けて協力する。

 

『ファーゴ』シーズン1第6話 感想

スーパーマーケット王がやられるのも時間の問題かな

マルヴォの計画で精神的にも肉体的にも削られてきてます。

100万ドルも払いそうな感じだし、しかもマルヴォは共犯のスポーツインストラクター・チャムに罪をなすりつけようとしてる感じだし。

 

レスターが捕まるのも時間の問題っぽい

モリーとガスの捜査でもうほぼ確実にレスターが犯人ってことになってますね。あと散弾銃の弾が手に当たってたのも言い逃れのできない証拠になってると思います。

レスターはマルヴォと違って細工もできないだろうし、ただ単にとぼけることくらいしかできなさそうだから、まぁ逃げるのは厳しいと思うなぁ。

罪から逃れようとしてどんどん悪い方向に進んでいっちゃてる気がします。

あとマルヴォってレスターのことをどう思ってるんだろう?今は完全に別行動だけど、レスターが助けを求めてきたら協力するつもりはあるのかな?

 

警察の失態ってやつ?

レスターは逃すし、マルヴォの罠にハマってインストラクターを撃ち殺しちゃうし。

まずレスターが容疑者なんだったら、同じ病室に二人入れたらダメだと思うんですよね。殺人犯として疑ってるならなおさらで、人質に取られる可能性もあるわけで。

あとインストラクターの件もまずいですよね。「こんな自殺は初めてだ」みたいなことを言ってたけど、どう見ても自殺じゃないでしょ。手足を縛られてたし、口も塞がれてたのに。あれは自分じゃできないと思うんだけど。突入前のヒモにも引っかかってたみたいだし。なんで気づかないんだろう?

 

あとガスもやらかしちゃってるよなぁ。この展開は悲しすぎるよ。。

ファーゴの感想まとめ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる