しょうりん家

スマートホーム・海外ドラマ・動画配信サービスを紹介するブログ

海外ドラマを楽しむ

『ファーゴ』シーズン1全10話のあらすじと感想まとめ。エミー賞のミニシリーズ部門の作品賞を受賞した話題作

海外ドラマ「ファーゴ」のシーズン1第1話の感想です。

シーズン1は2014年エミー賞のミニシリーズ部門の作品賞をはじめ、計3部門を受賞しています。

ミニシリーズなので、シーズンごとに完結する話になっているので見やすいですし、賞も受賞しているので期待値も高いです。

『ファーゴ』シーズン1第1話 あらすじ

根無し草で、人を巧みに操作する男 (ビリー・ボブ・ソーントン) が小さな町の保険セールスマン (マーティン・フリーマン) に出会い、彼を破滅へと導く。

 

『ファーゴ』シーズン1第1話 感想

実話みたい

名前は変えてあるみたいだけど、ほとんどは実話に基づいて描かれているみたいです。

完全なフィクションじゃない分、リアルだと思うし、怖さもありそうなドラマかなーと思います。

あとエミー賞にもノミネートされているくらいだから面白いドラマではあるはず。期待値は高いです。

 

ジョンワトソンだ!

レスター役をやってるのは、ドラマ「シャーロック」でジョンワトソン役をやっていたマーティン・ フリーマンですね。

海外ドラマってシーズンが長いから、最初に見た作品の役名の人で覚えちゃうんですよね。

自分にとっては今のところジョンワトソン役をやってた人、ってことになってます。笑

あと知っている役者さんが出てるだけで不思議な安心感がありますね。顔自体は覚えているので、誰だっけ?ってならずに済むし、話に集中できそう。

 

冗談が本当になっちゃう?のか?

病院で出会った人、かなり怪しいですね。裏の社会の人って感じ。

冗談も通じなさそうだし、レスターが言ったことを本気にしてそう。しかも「YES or NO」の質問にYESって答えたって受け取ってそうだし。レスター的には看護師への返事をしただけなんだけどな。

あと顔の見分けができてないからか、凍死してた死体が依頼した(ことになってる)人物なのかも分からなかったし。・・って思ったけど、サム・ヘスは死んだわけじゃなかったみたいですね。となるとあの死体が誰かってことになりますが。。

 

復讐代行人ってことかな?

あの怪しい人物は代わりに復讐をしているってことかな。凍死の人とかサム・ヘスとか。正体が全然分からないし、目的もよく分からないです。

少なくともレスターとサム・ヘスの件については別に依頼も何もしてないですし。この謎の人物が話のキーパーソンになってきそうです。

 

展開がすごい

レスターの行動もそうだし、謎の人物の行動も全然読めない。完全に翻弄されちゃってる。

それにこんなに一気に登場人物がいなくなるのはゲームオブスローンズ並じゃないかな?

もうとにかく1話目からの衝撃がすごすぎて、一気にのめり込んでしまいそうです。でも実話って聞くと怖い気持ちもあるし。

とにかく続きが気になります。

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© しょうりん家 , 2019 All Rights Reserved.