『ファーゴ』シーズン1全10話のあらすじと感想まとめ。エミー賞のミニシリーズ部門の作品賞を受賞した話題作

目次

海外ドラマ「ファーゴ」のシーズン1第7話の感想です。

前回はマルヴォが命を狙われましたがなんとか切り抜けましたね。ガスとモリーの結末も気になるところ。

というわけで感想です。

ファーゴの感想まとめ

『ファーゴ』シーズン1第7話 あらすじ

マルヴォは自分を追う者たちの正体を知ろうとする。レスターは自分の家族をだます。モリーとガスは捜査中の失敗を克服する。

 

『ファーゴ』シーズン1第7話 感想

レスターもうなる振り構ってられないですね

前回抜け出してましたもんね。兄弟に罪をなすりつけちゃうのは流石にまずいよなぁ。

にしてもこれだけ証拠が揃ってるって、逆に揃いすぎな気がするんだけど。あとゴートーも、レスターを家で見たって証言したら一発でアウトだと思う。

モリー以外の警察官は今のところマルヴォとレスターにうまく踊らされてるだけだよな。

まぁでもこの流れのままならレスターは釈放コースですね。

あ、あとそういうえば署長とレスターって結構な知り合いだったんだっけ。だからレスターを庇いがちなのか。

 

よかったモリー生きてた

あれで死んじゃったらかなりショックな展開だったからよかった。ガスとしても救われたんじゃないかなと。

よくよく考えたら、モリーとガスがいないと事件が迷宮入りしちゃうよね。

だからこの二人は最後まで生き残ると思うんですよね。さすがに事件解決しないで終わるってことはないと思うし。

いや、でもあり得るかも?ちょっと不安になってきた笑。

 

マルヴォすごすぎ

あんなに堂々と乗り込んで行っちゃうとは。前回狙われたのが相当頭に来てるみたい。

それにしてもあんなにアッサリと壊滅させちゃうって、やっぱり相当の手練れですね。こりゃ捕まえるのも至難の技だな。

この感じだと最後まで逃げ切っちゃうかもしれないなぁ。

 

ふと思ったんだけど、モリーの父親が本当の黒幕ってことはないよね?

なんか存在感を増して来た感じがするんですよね。でも元警察官だし、考えすぎかな。

ファーゴの感想まとめ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる