『ファーゴ』シーズン1全10話のあらすじと感想まとめ。エミー賞のミニシリーズ部門の作品賞を受賞した話題作

目次

海外ドラマ「ファーゴ」のシーズン1第8話の感想です。

兄弟に罪をなすりつけたレスター。モリーの捜査網をかいくぐれるか見ものです。

というわけで感想です。

ファーゴの感想まとめ

『ファーゴ』シーズン1第8話 あらすじ

モリーは事件解決に向けて奮闘するが、さらなる困難に直面する。罪を他人になすりつけたレスターは肩の荷を下ろす。

 

『ファーゴ』シーズン1第8話 感想

因縁の掃除機だもんな

もともとはこの掃除機が原因で妻を手にかけちゃったんですもんね。

逆に言えば、この掃除機がなければこの事件もなかったはず。リコール対象の掃除機だったみたいだから、早めに代えておけばよかったのにとも思います。

なんにしてもレスターはこれで証拠の1つを隠蔽できたわけだから、自然と笑みもこぼれますよね。

もう兄弟に罪をなすりつけたことには何とも思ってなさそう。

 

署長は悪い人じゃないけど。。

頭が硬いというか、先入観がちょっとありすぎかなーって思います。

モリーに対して決めつけっぽい感じのことを言ってましたけど、自分もレスターが犯人じゃないって決めつけてますよね。

情に熱いところはいいと思うんだけど、広く意見を聞いて客観的な判断するっていうのも上司には必要かなって思います。

もうモリーはこうなったら意地でも自分で捜査していくしかないですね。

 

一気に一年後に

表向きには事件は解決したってことで1年経ったって感じでしょうか。

ガスはモリーと結婚して子供を授かってる感じですし、仕事も警察官から郵便局員?になってるみたいですね。

警官よりは命の危険は少ないしいいですね。あと娘の髪型も変わってました。

 

・・・でもまだ本当の犯人は捕まってないわけだから、また大きな事件が起こりそう。

モリーもまだ当時の事件を諦められてないみたいだし。

 

レスターもだいぶ変わってますね

同じ事務所にいた女性と結婚したみたいですね。それにしても前の妻が死んでから数年で結婚しちゃうってのもすごいですね。

あとセールスマンオブザイヤーで最優秀になってました。やっぱりあれだけの修羅場を乗り越えたら感覚がだいぶ変わっちゃうんですかね。

第2章に突入した感じがしますけど、あと2話でシーズン1も終わります。

1シーズンで完結するはずなので、ここから怒涛の展開になっていきそう。次が気になります。

ファーゴの感想まとめ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる