Amazon Echo(アレクサ)を使いこなす

【アレクサ×IFTTT】連携でできること・おすすめアプレット5選

  • IFTTTにあるアレクサ(Amazon Alexa)で何ができるか知りたい
  • Amazon Alexaのトリガーが英語だから日本語で説明が欲しい
  • IFTTTとアレクサを連携させたおすすめアプレット(旧レシピ)を知りたい

このような悩みを解決します。

 

IFTTTのサービスは無料ですが、英語なのがネックですよね。

でも使いこなすことができれば、アレクサでできる幅も広がります。

 

という訳で、アレクサとIFTTTの連携について詳しく紹介していきたいと思います。

 

【解説】IFTTT(イフト)って何?初心者でも分かりやすく説明していきます。

続きを見る

【簡単解説】IFTTT(イフト)の使い方。登録からアプレット(レシピ)を作るまで説明します。

続きを見る

IFTTTのAmazon Alexaで設定できるトリガー一覧

 

IFTTTにあるAmazon Alexaは、16個のトリガーに対応しています。

トリガーの後に動作する「アクション」部分には対応していないようです。

 

それぞれのトリガーは下記の通りです。

トリガー名 トリガーの意味
Say a specific phrase 特定のフレーズを言ったら
Ask what's on your To Do List やることリストに何があるか聞いたら
Item added to your To Do List やることリストに項目が追加されたら
Item completed on your To Do List やることリストの項目が完了したら
Item edited on your To Do List やることリストの項目が編集されたら
Item deleted on your To Do List やることリストの項目が削除されたら
Ask what's on your Shopping List 買い物リストに何があるか聞いたら
Item added to your Shopping List 買い物リストに項目が追加されたら
Item completed on your Shopping List 買い物リストの項目が完了したら
Item edited on your Shopping List 買い物リストの項目が編集されたら
Item deleted on your Shopping List 買い物リストの項目が削除されたら
Ask for a sports team's score スポーツチームの得点を聞いたら
Ask for a sports team's next game スポーツチームの次の試合を聞いたら
New song played 新しい曲が再生されたら(Amazon Musicの曲が対象)
Your Alarm goes off アラームが鳴り始めたら
Your Timer goes off タイマーが鳴り始めたら

 

それぞれ詳しく説明していきたいと思います。

 

Say a specific phrase

特定のフレーズを言ったら」動作するトリガーです。

用意されている中では一番使い道がありそうなトリガーです。

 

例えば、アレクサに「ツイートしてと言ったら」Twitterで呟いたりできます。

あらかじめ設定されている内容しかツイートできませんが。LINEも同様

 

【IFTTT】アレクサとLINEを連携させてメッセージを送る方法

続きを見る

 

Ask what's on your To Do List

やることリストに何があるか聞いたら」動作するトリガーです。

例えば、やることリストをそのままメールで送ったりするのに便利ですね。

 

ただし、このトリガーは「what's on your To Do List」と英語でそのまま言わないといけないです。

日本語でそれっぽいフレーズを言ってみましたが、動作しませんでした。

 

Item added to your To Do List

やることリストに項目が追加されたら」動作するトリガーです。

例えば、「やることリストに項目が追加されたらGoogleカレンダーにも追加する」としておけば、カレンダーで項目を確認できます。

 

Item completed on your To Do List

やることリストの項目が完了したら」動作するトリガーです。

こちらもGoogleカレンダーと連携させておけば、完了したリストが日々の記録として残っていくので便利です。

 

Item edited on your To Do List

やることリストの項目が編集されたら」動作するトリガーです。

例えば、項目を変更したことを忘れないようにするために、カレンダーに追加しておく使い方が便利そうです。

 

Item deleted on your To Do List

やることリストの項目が削除されたら」動作するトリガーです。

このトリガーの使い道は特に思いつきませんでした…。

削除されたらスマホで通知を出す…とか?

 

Ask what's on your Shopping List

買い物リストに何があるか聞いたら」動作するトリガーです。

使えそうなトリガーですが、こちらも「what's on your Shopping List」と英語で言わないと動かないです。

IFTTT自体が英語のサービスなのでここは仕方ないかなと思います。

 

Item added to your Shopping List

買い物リストに項目が追加されたら」動作するトリガーです。

例えば、スマホのリマインダーに買い物リストを追加して、同期をとったりできますね。

 

Item completed on your Shopping List

買い物リストの項目が完了したら」動作するトリガーです。

こちらもスマホのリマインダーと同期して、リストから削除することもできますね。

あとカレンダーに項目を追加しておけば、何を買ったかあとで確認することもできそうです。

家計簿をつけるのに便利そう。

 

Item edited on your Shopping List

買い物リストの項目が編集されたら」動作するトリガーです。

このトリガーも使い道があまりなさそうです。

 

Item deleted on your Shopping List

買い物リストの項目が削除されたら」動作するトリガーです。

例えば、カレンダーに削除リストを追加していけば、「今月我慢したもの」を残せます。

今月我慢したもの=買わなかったものなので、浮いたお金がわかりますよね。

節約に使えるかも。

 

Ask for a sports team's score

スポーツチームの(試合の)得点を聞いたら」動作するトリガーです。

例えば、Dropbox等に試合データを残したりできそうです。

 

Ask for a sports team's next game

スポーツチームの次の試合を聞いたら」動作するトリガーです。

例えば、カレンダーやリマインダーに項目を追加して、日程を確認したりできそうですね。

 

New song played

新しい曲が再生されたら」動作するトリガーです。

このトリガーは、Amazon Musicの再生のみが対象です。

Spotify等の他の音楽ストリーミングサービスだとこのトリガーは動作しないので注意です。

 

このトリガーを使えば、例えばリマインダー等に「曲名」「アーティスト名」「アルバム」を残しておけます。

この曲いい!ってなった時にあとで確認できるので便利だと思います。

 

Your Alarm goes off

アラームが鳴り始めたら」動作するトリガーです。

例えば、スマホにも通知を出したりできそうです。

 

Your Timer goes off

タイマーが鳴り始めたら」動作するトリガーです。

こちらも同様に、スマホにも通知を出したりできそうです。

Amazon Alexaのおすすめアプレット

IFTTTから「Amazon Alexa」で検索すると人気のアプレットがたくさん出てきます。

ここではその中で特に便利なおすすめのアプレットを5個紹介したいと思います。

 

IFTTTにログインしている状態で詳細ページに行き「Connect」をクリックすると、そのままアプレットを追加できるようになっています。

 

 

やることリストに項目が追加されたらカレンダーに追加する(Googleカレンダーとの連携)

アプレットの詳細ページへ

 

 

やることリストに項目が追加されたらリマインダーに追加する(iOSリマインダーとの連携)

アプレットの詳細ページへ

 

 

タイマーが鳴り始めたらスマホに通知を受け取る(Notificationsとの連携)

アプレットの詳細ページへ

 

 

買い物リストに項目が追加されたらリマインダーに追加する(iOSリマインダーとの連携)

アプレットの詳細ページへ

 

 

アラームが鳴り始めたら電気をつける(hueとの連携)

アプレットの詳細ページへ

 

終わりに

今回はIFTTTにあるAmazon Alexaのトリガーと、おすすめのアプレットを紹介しました。

IFTTTと連携できるようになると、可能性も広がるのでどんどん便利になっていくと思います。

 

また、アレクサは「定型アクション」という複数の動作を1つのフレーズで起動させる機能もあります。

こちらも便利な機能なので、よかったら参考にしてみてくださいね。

アレクサの「定型アクション」で複数の動作を1つにまとめる方法

続きを見る

 

定型アクションでできること(例)

関連記事 【アレクサ活用術】寝る前の消灯やテレビの電源OFFをひとことで!

関連記事 【アレクサ活用術】朝起きてからの作業を自動化!

関連記事 【アレクサ活用術】家に帰って「ただいま」と言うだけで家電や照明が動作してくれるように設定してみた

amazon-time-sale

-Amazon Echo(アレクサ)を使いこなす

© 2020 しょうりん家