Amazon Echo(アレクサ)

Echo Show5をデジタルフォトフレームとして使う方法

2020年5月19日

 

Echo Show5をデジタルフォトフレームとして使おうと思ったとき、

 

  • 写真ってどこにアップロードすればいい?
  • 写真ってどうやってアップロードすればいい?
  • どうやって写真を再生させればいい?

 

といった疑問が出てくると思います。

そこで、この記事では「Echo Showをデジタルフォトフレームとして使う」ときに必要なことを中心に説明したいと思います。

 

まず、結論から言うと、

  • Amazon Photos
  • Amazon Drive
  • Alexaアプリ(1枚まで)

 

に写真をアップロードするところから始まりますので、ここから説明をしていきますね。

 

Amazon PhotosとAmazon Driveの違い

 

まず、「Amazon Photos」と「Amazon Drive」の違いから。

それぞれの違いは次の通りです。

 

Amazon Photos Amazon Drive
用途 写真 一般的なファイル
容量 フォトストレージ無制限 5GB
対応端末 ・ブラウザ
・デスクトップアプリ
・iOSアプリ
・Androidアプリ
・Fireタブレット
その他 ・友人、家族5人まで招待可能
・写真の検索(人、場所、物)が可能
-
詳細はこちら

 

Amazon PhotosはAmazonプライム会員の特典の1つです。

ですので既にプライム会員の方は追加料金もなく始められます。

もちろんAmazon Driveも使えます。

 

Amazon DriveはAmazon会員であれば全員が使える機能です。

こちらはAmazonのアカウントさえあれば無料で使えます。

 

ちなみにAmazon Driveの容量5GBですが、このくらいの枚数の写真が保存できます。

1GB=1024MBなので5GB=5120MB

写真のサイズ 保存できる枚数
2MB 2560枚
3MB 約1706枚
4MB 1280枚
5MB 1024枚

 

5MBでも約1,000枚分は保存できそうですね。

 

上記の表を参考にして、もし足りない場合はAmazonプライム会員に入るのが無難だと思います。

Primeビデオとかの特典もありますし。

 

以降はそれぞれの方法で写真をアップロードして再生する方法を紹介していきます。

Amazon Photosを使ってスライドショーを流す

 

大まかに次の流れです。

 

  1. Amazon Photosに写真をアップロードする
  2. Echo Show5で設定する

 

step
1
Amazon Photosに写真をアップロードする

Amazon Photos」から写真をアップロードします。

アプリからアップロードもできます。

 

step
2
Echo Show5で設定する

次の方法で設定します。

 

設定の流れ

  • 上から下にスワイプして[設定]をタップ
  • [ホーム・時計]をタップ
  • [時計]をタップ
  • [パーソナルフォト]をタップ
  • [背景]をタップ
  • [Amazon Photos]をタップ

 

これでOKです。

 

Amazon Driveを使ってスライドショーを流す

 

大まかに次の通りです。

Amazon Photosと同じです。

 

  1. Amazon Driveに写真をアップロードする
  2. Echo Show5で設定する

 

step
1
Amazon Driveに写真をアップロードする

Amazon Drive」から写真をアップロードします。

アプリからアップロードもできます。

 

step
2
Echo Show5で設定する

次の方法で設定します。

 

設定の流れ

  • 上から下にスワイプして[設定]をタップ
  • [ホーム・時計]をタップ
  • [時計]をタップ
  • [パーソナルフォト]をタップ
  • [背景]をタップ
  • [Amazon Photos]をタップ

 

これでOKです。

 

Alexaアプリを使ってスライドショーを流す

 

大まかに次の通りです。

 

  1. Alexaアプリに写真をアップロードする
  2. Echo Show5で設定する

 

step
1
Alexaアプリに写真をアップロードする

次の方法でアップロードします。

 

アップロードの流れ

  • Alexaアプリのホーム画面左上の[三]をタップ
  • [設定]をタップ
  • [デバイスの設定]をタップ
  • [Echo Show]をタップ
  • [ホーム画面の背景]をタップ
  • [このデバイスの写真を1枚追加]をタップ

 

これで写真をアップロードします。

 

step
2
Echo Show5で設定する

次の方法で設定します。

 

設定の流れ

  • 上から下にスワイプして[設定]をタップ
  • [ホーム・時計]をタップ
  • [時計]をタップ
  • [パーソナルフォト]をタップ
  • [背景]をタップ
  • [Alexaアプリの写真]をタップ

 

これでOKです。

 

IFTTT連携で撮った写真が自動的にスライドショーに

 

IFTTTと連携させることで、スマホで撮った写真が自動的にスライドショーに追加されます。

 

これができると、

 

  • 旅行先で撮った写真が家に帰るとスライドショーになっている
  • 撮った子供の写真が自動的に実家のEcho Showで流れる

 

といった使い方もできるようになります。

めちゃくちゃ便利ですね。

 

大まかな動作の流れ(やり方)はこんな感じです。

 

  1. スマホで写真を撮る
  2. IFTTT連携でAmazon Photosに自動的に写真がアップロードされる
  3. Echo Show5のスライドショーに反映される

 

IFTTTで作るアプレット(レシピ)は、

 

  • 「iOS Photos」×「Amazon Cloud Drive」
  • 「Android Photos」×「Amazon Cloud Drive」

 

のどちらかの組み合わせで作成しておけばOKです。

ぜひ試してみてください。

 

まとめ

というわけで「Echo Show5をデジタルフォトフレームとして使う方法」でした。

今回のポイントは次の通り。

 

今回のポイント

  • 「Amazon Photos / Amazon Drive」で写真をアップロード
  • アップロードした写真をEcho Show5流してデジタルフォトフレーム化
  • IFTTTと連携すれば写真を自動でスライドショーに追加も可能

 

時計を表示させておくだけなのはつまらないですし、このような使い方をしてみるのも面白いですよね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-Amazon Echo(アレクサ)

© 2020 しょうりん家