しょうりん家

スマートホーム・海外ドラマ・動画配信サービスを紹介するブログ

ブログ

ピンバックの承認はすべき?WordPressで「モデレートしてください」と来た場合の対処法

 

WordPressでブログをやっていると、こんな通知が来ることがあります。

[ブログ名] モデレートしてください:”◯◯◯◯”

投稿「”◯◯◯◯”」への新しいピンバックが承認待ちです。

 

この承認は管理画面のコメントから確認できますが、これを「承認するべきか?しないか?」について説明していきます。

結論からいうと、「基本的に承認はしなくてOK」です。

承認しなくてもペナルティになることはないので、そのままゴミ箱に入れてしまっても大丈夫です。

 

ピンバックの仕組み

 

ピンバックは簡単にいうと、

ブログでリンクを貼ったときに、リンク元のブログに「リンクを貼りましたよ」と自動通知してくれる機能です。

つまり今回の通知は「誰かが自分のブログを紹介してくれた」ということです。

 

ちなみに次の条件を満たした場合にピンバックの通知が来ます。

  • リンクを貼ったブログ、リンク元のブログがお互いにWordpressを使っている
  • リンクを貼ったブログ側でピンバックの通知をする設定にしている
  • リンク元のブログ側でピンバックの通知を受け取る設定にしている

 

初めてピンバックが来たときはドキッとしますが、この通知が来るのはいいことですよ。

 

仮に承認したらどうなる?

 

承認した場合は、自分のブログ記事のコメント欄に相手の記事のリンクが貼られます。

お互いにリンクを貼りあっている(相互リンク)状態になります。

 

相手のブログは紹介した記事からリンクが貼られるので、相手側のメリットはあります。

が、紹介されたブログは特にメリットはないです。相手にただ単にリンクを貼るだけなので。

だから「基本的に承認はしなくてOK」ということです。

 

承認する場合の自分ルール

片っ端から承認しないというのもありですが、個人的にはちょっと寂しい。

わざわざ自分のブログを紹介してくれているので、次の場合はなるべく承認するようにしています。

 

  • 自分の記事をちゃんと読んでくれていることが分かる(嬉しいので)
  • コピペで貼っただけの紹介になっていない(誠実さが伝わるので)
  • 紹介してくれた記事のクオリティが高い(光栄なので)

これは人それぞれなので、自分ルールを作っておくといいと思います。

 

ピンバックの通知ON・OFFの設定方法

 

最後にピンバックの設定方法を紹介します。

 

ピンバックの通知を受け取らないようにする方法

次の方法で設定できます。

  1. WordPressの管理画面から[設定]-[ディスカッション]に移動
  2. 「新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」のチェックを外す

 

相手にピンバックの通知をする方法

自分が誰かの記事を紹介したときに、ピンバック通知を相手に送る方法は次のとおりです。

  1. WordPressの管理画面から[設定]-[ディスカッション]に移動
  2. 「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」にチェックを入れる

 

紹介したブログの管理者が記事を読みに来てくれるかもしれないので、通知をONにしておくのもアリです。

 

まとめ

というわけで「ピンバックの承認はすべき?Wordpressで「モデレートしてください」ときた場合の対処法」でした。

基本的には承認しなくてもOKですが、自分のルールに合う場合は承認しても大丈夫。という感じです。

どちらにしてもペナルティはないので、難しく考えなくてもいいのかなと思います。

通知が来るのは嬉しいことですので。

 

-ブログ

Copyright© しょうりん家 , 2019 All Rights Reserved.