スマート家電リモコン

【Nature Remo 3レビュー】Bluetooth機器対応でカーテン操作も可能になったスマート家電リモコン

2020年8月2日

 

こんにちは、スマートホーム化にハマっているしょうりん(@shorin_1234)です

今持っているテレビやエアコンを遠隔で操作したり声で操作したりしたい!でも古い家電からスマート家電に買い換えるのもいや。。。

そこで、リモコンを1つにまとめて遠隔・声で操作することができ、旧式の家電にも対応している「Nature Remo 3(Remo-1W3)」を買いました

 

Nature Remo 3開封前

Nature Remo 3開封前

 

このNature Remo 3は「Amazon Echoアマゾンエコー」「Google Homeグーグルホーム」「Apple HomePodアップルホームポッド」などのスマートスピーカーに対応しているので、声の操作も簡単です

またNature Remo 3となったことで、Nature Remo 2ではできなかったBluetooth対応機器との連携もできるようになりました

今対応しているのは、自動でカーテンを開け閉めしてくれるスマートカーテンの「mornin’ plusモーニンプラス」のみですが、これからどんどん使える機器が増えてくると予想されます

これでやっとカーテンを声で操作できる!

 

というわけで、本記事では「【Nature Remo 3レビュー】Bluetooth機器対応でカーテン操作も可能になったスマート家電リモコン」について書いていきます

Nature Remo
¥9,980 (2020/08/06 15:57:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

Nature Remo 3の外観

 

Nature Remo 3」はNature株式会社が販売しているスマート家電リモコンです

Nature Remo 3

Nature Remo 3

 

サイズは70x70x18mmで、手のひらに収まるくらいのサイズ感

Nature Remo 3のサイズ

 

本体の表面には本体の状態がわかるステータスランプがついています(いつもは消灯している)

Nature Remo 3の表面

 

裏面は充電用のACケーブルの差込口、リセットボタン、壁掛け穴があいています

Nature Remo 3の裏面

 

付属品は説明書(スタートアップガイド)とACアダプタ&ケーブルがついています

Nature Remo 3の付属品

付属品

ACアダプタは先端がUSBではないので、直接コンセントにさすことができます

 

Nature Remo 3でできること

 

Nature Remo 3でできる主なことは次のとおりです

 

  • 家電のリモコンを1つにまとめてスマホから操作
  • タイマーやGPS・センサーを使って自動的に家電を操作
  • スマートスピーカーと連携して声で家電を操作
  • Remo3から対応mornin’ plus(モーニンプラス)の操作

 

家電のリモコンを1つにまとめてスマホから操作

テレビはテレビのリモコン、エアコンはエアコンのリモコンでそれぞれ操作していると思います

Nature Remo 3はこのリモコンを1つにまとめて、スマホから操作することが可能です

 

例えば、テレビのリモコンならこんな感じ

スマホからの操作画面例

 

スマホでタップすると電源も入りますし、チャンネルを変えることも可能です

また外出先からも操作可能です

 

対応している家電は赤外線リモコンで操作するものなので、古い家電でも対応しています

またメーカーや機種によってプリセット(初期値)があらかじめ用意されているので、設定も簡単

 

これでリモコンをいちいち探さなくてもスマホから操作できて楽です

 

タイマーやGPS・センサーを使って自動的に家電を操作

Nature Remo 3を使うと自動的に家電を操作することができます

温度・湿度・照度・人感センサーがついているので、条件に合ったら動作するように設定できます

 

例えば、次のような条件(トリガー)を設定できます

Nature Remo 3のトリガー一覧
  • 到着、出発:(例)家に近づいたら・離れたら
  • 日時:(例)毎朝8時になったら
  • 暑い、寒い:(例)温度が28度以上になったら、15度以下になったら
  • 湿度が高い、低い:(例)湿度が60%以上になったら、30%以下になったら
  • 明るい、暗い:(例)部屋が明るくなったら、暗くなったら
  • 人感センサーに反応あり、なし:(例)センサーが反応したら、30分反応しなかったら

 

この条件をうまく使うことで、

  • 家に近くなったら自動的にエアコンをつけておく
  • 毎朝9時にルンバで掃除する
  • 部屋が28度以上になったら自動的にクーラーをつける
  • 湿度が30%以下になったら自動的に空気清浄機をつける
  • 部屋が暗くなってきたら自動的に照明をつける
  • 家に帰ってきたら自動的にテレビ、エアコン、照明をつける

 

といったことが可能になります

かなり便利です

 

スマートスピーカーと連携して声で家電を操作

 

Nature Remo 3は「Amazon Echoアマゾンエコー」「Google Homeグーグルホーム」「Apple HomePodアップルホームポッド」などのスマートスピーカーに対応しているので、声で操作もできます

 

例えば、Amazon Echo Dotに「アレクサ、テレビをつけて」というと、

アレクサでの操作イメージ

 

テレビが自動的にONになるといった感じです

自動的にテレビがONになる

 

リモコンが遠くにあって取りに行くのがめんどくさいときや、寝起きで目を開けたくないときに重宝しています

 

mornin’ plus(モーニンプラス)の操作

Nature Remo 3になってBluetooth接続に対応しました

これにより、スマートカーテンの「mornin’ plusモーニンプラス」との連携ができるようになっています

これまではmornin’ plus(モーニンプラス)単独で動かしていて不便だったんですよね

 

他の機器は順次追加予定らしいので、今後どうなっていくかも楽しみです

 

こちらもCHECK

mornin’ plus(モーニンプラス)レビュー|カーテンを自動で開閉してくれる目覚ましカーテン

続きを見る

 

Nature Remo 3の設定方法

 

設定はNature Remoアプリのガイドに従って行えばいいので簡単です

ここでは、アプリのインストールからスマホで操作するまでの一連の流れを説明します

 

step
1
Nature Remoのアプリをインストール

まずは「nature remo」と検索してアプリをインストールします

Nature Remo 3の設定方法

 

 

step
2
アプリを起動してアカウントを作る

「アカウントを作る」をタップします

Nature Remo 3の設定方法

 

 

メールアドレスと名前を入力して進みます

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

 

「Remoをセットアップする」をタップします

Nature Remo 3の設定方法

 

step
3
Nature Remo3のセットアップを行う

「Nature Remo 第3世代」をタップします

Nature Remo 3の設定方法

 

 

位置情報を「Appの使用中は許可」にします。次にRemo本体の電源を入れて「次へ」をタップします

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

さらに詳しく

Bluetoothの接続の許可を聞かれたときも同様に許可しておきます

 

 

Remo本体と付属品のACケーブルを繋いで、コンセントにさせば電源が入ります

Nature Remo 3の設定方法

 

 

デバイスを検索中となり、少し待つとデバイスが見つかりましたとなるので「次へ」をタップします

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

step
4
Wifiに接続する

接続するWifiを選択して、パスワードを入力します

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

 

Wifiに接続が完了すると本体の設定完了です

Nature Remo 3の設定方法

 

 

デバイスの名前をつけます。そのままRemoでも大丈夫です

Nature Remo 3の設定方法

 

 

Nature Remo2やNature Remo miniを持っている人は「はい」をタップすると今までの設定を引き継ぐことができます。引き継ぐ元のRemoを選んで「転送」をタップして転送を完了させます

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

 

 

step
5
操作したい家電を登録する

今回は例としてシャープのテレビを登録します

 

画面右上の「+」をタップします。次に「新しい家電を追加する」をタップします

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

 

テレビをタップして、そのあとテレビのリモコンをRemo本体に向けて、適当にボタンを押します(電源ボタンを押すのがいいと思います)

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

 

アプリの画面に表示される電源ボタンをタップして、テレビのON/OFFができるか確認します。問題なければ「問題なく動いている」をタップします

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

 

あとは登録する家電の情報を入力して完了です。これでアプリのホーム画面に家電が登録されます

Nature Remo 3の設定方法

Nature Remo 3の設定方法

 

以上で設定は完了です

お疲れ様でした

 

このまま「Amazon Echoアマゾンエコー」「Google Homeグーグルホーム」を使って声で操作する設定をする方はこちらの記事を参考に

 

まとめ

Nature Remo 3

 

ということで、「【Nature Remo 3レビュー】Bluetooth機器対応でカーテン操作も可能になったスマート家電リモコン」でした

 

ポイントは次のとおり

  • リモコンを1つにまとめてスマホから操作できる
  • 遠隔操作も可能
  • 条件を指定すれば自動的に家電を動かすことも可能
  • スマートスピーカーとの連携で声で操作もできる
  • Nature Remo 3になって「mornin’ plus(モーニンプラス)」の操作ができるようになった

 

カーテンが操作できるようになったのは可能性を感じますね

スマートホーム化がはかどりそう

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

 

Nature Remo 3

Nature Remo
¥9,980 (2020/08/06 15:57:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazon Echo Dot

【Echo Dot(第3世代)レビュー】音質の比較と使い方について紹介します

続きを見る

 

mornin’ plus(モーニンプラス)

mornin’ plus(モーニンプラス)レビュー|カーテンを自動で開閉してくれる目覚ましカーテン

続きを見る

 

こちらもCHECK

アレクサで操作できる電動(自動)カーテンまとめ

続きを見る

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-スマート家電リモコン

© 2020 しょうりん家