スマートホーム化計画

Google Home Mini(グーグルホームミニ)の初期設定方法

今回はGoogle Home Mini(グーグルホームミニ)の初期設定方法について紹介していきます。

難しそうに思えますが、設定すると意外と簡単です。

 

図で解説していますので、参考になれば幸いです。

 

Google Home Mini(グーグルホームミニ)の初期設定

初期設定は次の流れで行います。

 

簡単な流れ

  • 本体の電源を入れる
  • Google Homeのアプリをインストールする
  • アプリと本体をWifiで接続する
  • 各種設定を行う

 

step
1
本体の電源を入れる

本体と電源ケーブルを繋ぎます。

 

電源をコンセントにつなぐと自動的に電源が入ります。

 

step
2
Google Homeのアプリをインストールする

Google Homeアプリをインストールして、「使ってみる」をタップします。

 

 

Googleアカウントを選択して「OK」、家の作成で「割り当てる」をタップします。

 

 

「新しいデバイスの設定」をタップ、「他の家を作成」をタップします。

 

 

家のニックネームと住所(任意)をタップ、セットアップを行うため「次へ」をタップします。

音が聞こえたら「はい」をタップ、次に「有効にする」(任意)をタップします。

デバイスを使う場所を選択して「次へ」をタップします。

step
3
アプリと本体をWifiで接続する

接続したいWifiとパスワードを入力して「接続」をタップします。

Wifiの接続が完了します。

 

step
4
各種設定を行う

これ以降は細かい設定ですので、あとで設定を変更してもOKです。

とりあえず有効にしたいものだけ有効にしておいて、あとは「後で」を選んでも大丈夫です。

 

GoogleアシスタントとVoice Matchの設定をします。

アカウントに基づく情報とアシスタントの音声の設定をします。

住所と音楽サービスのリンクの設定をします。

動画サービスのリンクと音声通話機能の設定をします。

最新情報の受け取りの設定、次にセットアップ内容を確認します。

これで設定完了です。お疲れ様でした。

ここまでの設定が完了すれば、「OK Google」(オッケー、グーグル)でGoogle Homeを操作できます。

 

まとめ

というわけで「Google Home Mini(グーグルホームミニ)の初期設定方法」でした。

Wifiの設定まで終われば使えるので、設定自体も簡単だと思います。

細かい設定は後で確認ができますので、ひとまず設定だけでも完了させてしまいましょう。

これが終われば十分使える状態になりますので。

-スマートホーム化計画

Copyright© しょうりん家 , 2020 All Rights Reserved.