スマートホーム化計画

【Fire HD 8タブレットレビュー】1万円以内で買えるコスパ最強のタブレット

2020年7月28日

 

こんにちは、海外ドラマ好きのしょうりん(@shorin_1234)です

いつもはパソコンやスマホで動画を見ているのですが、寝ながら見るのは大変。。。手軽に持ち歩けて画面が大きなタブレットが欲しい!

そこで、1万円を切る価格で超お買い得というレビューも多い、Amazonの「Fire HD 8タブレット」を買いました

 

Fire HD 8開封前

Fire HD 8開封前

 

2020年に発売されたこのモデル。第10世代ということで前作よりも「画面が10%明るく」・「処理が最大30%高速化」されています

そのうえで、

  • 動画を見る(YouTube・Netflix・Huluなど)
  • 音楽を聞く
  • 本やマンガを読む
  • ゲームをする
  • SNSを使う(Twitter・Instagram・Facebookなど)

といったことができます

かなりざっくり言うと、「画面の大きな電話ができないスマホ」みたいな感じです

 

というわけで、本記事では「【Fire HD 8タブレットレビュー】1万円以内で買えるコスパ最強のタブレット」について書いていきます

 

Fire HD 8タブレットの外観と付属品

 

Fire HD 8」はAmazonが販売している8インチHDディスプレイのタブレットです

Fire HD 8

Fire HD 8

 

カラーのラインナップは「ブラック」のほかに「ブルー」「ホワイト」が揃っています

また、動画や本をダウンロードするために必要な内蔵ストレージは「32GB」「64GB」から選べるようになっています

ストレージはmicro SDカードで1TBまで増やせるので、「ブラック×32GB」を買いました

 

本体のサイズは202 x 137 x 9.7mmで、iPhone(7)と比べてもふたまわりくらい大きいです

実測は2,3ミリ小さかったです

Fire HD 8のサイズ

Fire HD 8のサイズ

 

また横のサイズは約13cmなので、縦向きの画面にすれば片手で持つことができます

重さは355gなので、500mlペットボトルより少し軽いくらい

Fire HD 8を持ってみた感じ

Fire HD 8を持ってみた感じ

 

側面にはDolby Atmosのデュアルステレオスピーカーが内臓されています

Dolby Atmosとは?

平面的ではなく立体的な音を体感できる、映画館でも採用されている音響方式のこと

Fire HD 8の側面1

Fire HD 8の側面1

 

となりの側面には電源ボタンや充電のためのUSB-Cポートがついています

タッチパネルなので画面操作はスマホと同じです

Fire HD 8の側面2

Fire HD 8の側面2

 

さらにもう一方の側面にはmicro SDスロットが搭載されています

Fire HD 8」は1TBまでのmicro SDカード(別売)まで対応しています

Fire HD 8の側面3

Fire HD 8の側面3

 

また、タブレットの前面と背面にはそれぞれカメラが搭載されています

Fire HD 8前面 Fire HD 8背面
Fire HD 8の前面
Fire HD 8の背面

 

付属品は「充電用USBケーブル」「Amazon電源アダプタ」「説明書」です

説明書はそれぞれ各ボタンの説明と注意事項が書いてありました

Fire HD 8の付属品

Fire HD 8の付属品

 

Fire HD 8タブレットの操作感と使用感

 

Fire HD 8はタッチパネルなので、スマホと同じようにタップしたりスワイプしたりして使います

Fire HD 8

Fire HD 8

 

スマホを使っている感覚なので違和感なく操作できました

 

ですが、指で操作するときに画面の滑りが少し悪いような感じがしました

数日使っただけで指紋がけっこう残ります

Fire HD 8の指紋あと

Fire HD 8の指紋あと

 

さすがに拭くのも大変なので、保護フィルムでカバーした方がいいなと思います

関連記事 【OAproda Fire HD 8液晶保護フィルムレビュー】指紋がつきにくく滑らかな強化ガラスフィルム

 

また寝る前に動画を見ることが多いので、ブルーライトのカットができるか?も気になってました

これについては、ブルーライトの量を少なくする「Blue Shade」という機能がちゃんとついています

 

使い方も簡単で、まずは画面を上から下にスワイプします

Blue Shadeモードの使い方

Blue Shadeモードの使い方

 

続いて「Blue Shade」をタップします

Blue Shadeモードの使い方

Blue Shadeモードの使い方

 

「Blue Shade」のアイコンを長押しすると、明るさや色などの調整もできるようになっています。自動的に有効になるようにスケジュールの設定をしておくのもありですね

Blue Shadeモードの使い方

Blue Shadeモードの使い方

 

これでブルーライトの量を抑えた「Blue Shade」モードになります

Blue Shadeモード

Blue Shadeモード

 

 

通常のモードと比較すると、画面が少し黄色っぽくなります

通常のモード Blue Shadeモード

 

ちなみに

iPhoneを持っている方は、[設定]-[画面表示と明るさ]-[Night Shift]で雰囲気をつかめると思います

 

Fire HD 8 Plusとの違いについて

 

今回は「Fire HD 8」を買ったのですが、「Fire HD 8 Plus」と迷ったので違いについても書いておきます

それぞれのスペックは次のとおりです

Fire HD 8

Fire HD 8 Plus

ディスプレイサイズ 8インチ HD
解像度 1280 x 800 (189ppi)
プロセッサ クアッドコア2.0GHz
2GB RAM
クアッドコア2.0GHz
3GB RAM
オーディオ Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイク
Alexa搭載 Alexa搭載。ハンズフリーモード対応
USB USB-C (2.0)
microSDカードスロット あり 1TBまで対応 (別売)
バッテリー 最大12時間
サイズ 202 x 137 x 9.7mm
ワイヤレス充電 - 対応
※専用充電スタンドは別売り
重量 355g
カラー ブラック
ホワイト
ブルー
スレート

 

ほとんど違いはないですが、「結局どこが違うの?」と聞かれたら、

  • Fire HD 8 Plusの方が少し処理効率がいい(3GB RAM)
  • Fire HD 8 Plusはワイヤレス充電に対応している
  • カラーはFire HD 8が3種類、Fire HD 8 Plusは1種類

参照 RAMとは?ROMとは?メモリってなに?ストレージってなに?

 

という感じです

ワイヤレス充電があるかないか?が一番の違いかなと思います

 

ちなみにワイヤレス充電をするためには、別売の「ワイヤレス充電スタンド」が必要となります

Fire HD 8 Plusを選ぶ場合は、スタンドとセットで買わないとPlusにした意味があまりないのでご注意を

 

Fire HD 8のアレクサ機能は使えるか?

 

Fire HD 8は Alexaアレクサが搭載されています

これにより、声を使った操作ができるようになっています

Fire HD 8のアレクサ機能

Fire HD 8のアレクサ機能

 

 

声を使って、例えば、

  • 音楽を流す
  • 動画を流す
  • 天気やニュースを流す
  • アラームをかける
  • 家電を操作する

※家電の操作は別売の「スマート家電リモコン」が必要

 

といったことができます

 

便利な機能ですが、仮にアラームや家電操作として使うのであれば「Amazon Echoアマゾンエコー」を選んだ方が無難です

理由は常に充電がある状態にしておかないと意味がないからです

 

Fire HD 8の充電切れ

Fire HD 8の充電切れ

 

アラームをかけたり、時間で家電が動くように設定していたとしても、充電がないと動作しないですよね

私はアレクサのアラームで起きているので、鳴らなかったら遅刻確定です

 

Fire HD 8は持ち運んで使うことが多いので、いつのまにか充電が切れていることもあると思います

なので、アラームや家電操作をメインに使おうと思っているのであれば、据え置きできる「Amazon Echoアマゾンエコー」の方がおすすめです

 

Echoシリーズを4種類持っていますが、Echo Show5が一番使い勝手がいいです

 

Fire HD 8のカバーはAmazon純正がおすすめ

 

Fire HD 8のカバーはAmazon純正のものを買いました

Fire HD 8カバー

Fire HD 8カバー

 

純正なので、本体ともしっかりフィットします。もちろん立ててスタンドとして使うことも可能です

Fire HD 8カバー

Fire HD 8カバー

 

特にこだわりがなければ純正のカバーで十分かなと思います

 

まとめ

 

ということで、「【Fire HD 8タブレットレビュー】1万円以内で買えるコスパ最強のタブレット」でした

 

ポイントは次のとおり

  • スマホ感覚で操作できる
  • ブルーライトカットも可能
  • アレクサは便利。一部アラームや家電操作メインで使うのは微妙
  • ワイヤレス充電が必要ならFire HD 8 Plus
  • カバーはAmazon純正がおすすめ

 

機能的にも十分ですし、タブレットデビューにもおすすめです

今回はけっこういい買い物ができたし、寝ながら海外ドラマも見れる!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

 

Fire HD 8

 

Fire HD 8保護カバー

【Fire HD 8用保護カバーレビュー】縦置き・横置きスタンドにもなるAmazon純正カバー

続きを見る

 

Fire HD 8液晶保護フィルム

【OAproda Fire HD 8液晶保護フィルムレビュー】指紋がつきにくく滑らかな強化ガラスフィルム

続きを見る

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-スマートホーム化計画

© 2020 しょうりん家