Amazon Echo(アレクサ)

【Echo Flex レビュー】安くて便利なプラグイン式スマートスピーカー

2020年5月4日

 

この記事ではAmazon Echo デバイスの「Echo Flex(エコーフレックス)」についてレビューしていきます。

 

  • Echo Flex について
  • Echo Flex の拡張デバイス
  • Echo Dotとの音質比較
  • Echo Flex と外部スピーカーの接続

 

このあたりを中心にレビューしていきたいと思います。

 

この記事で紹介する機器

Echo Flex

 

Echo Flex について

Echo Flex

Echo Flex

 

Echo Flex はコンセントに差すプラグイン式のEcho デバイスです。

 

Echo シリーズの中では一番安く、手軽にアレクサのある生活を体験できます。

スクリーンなし

Echoデバイス 特徴 料金
Echo Flex コンセントに直接差すプラグインタイプのEcho 2,980円
Echo Dot スピーカー付きのコンパクトな標準タイプのEcho 5,980円
Echo Echo Dotよりも音質が良いEcho 11,980円
Echo Plus スマートホームハブを搭載している家電操作に便利なEcho 17,980円
Echo Studio 没入感のある3D音楽を聞けるEcho 24,980円

 

スクリーンあり

Echoデバイス 特徴 料金
Echo Show 5 5.5インチスクリーン付きのEcho 9,980円
Echo Show 8 8インチHDスクリーンを搭載したEcho 14,980円
Echo Show 10.1インチHDスクリーンを搭載したEcho 27,980円

※キャンペーンなどで安くなっている場合もあります。

 

また、本体には小さなスピーカーが搭載されているので、外部スピーカーを用意しなくてもそのまま使えます。

音質は他Echoデバイスと比較すると落ちますが、十分使えます。

 

設定もコンセントに差すだけでほぼ終わりなので簡単です。

Echo Flex (エコーフレックス)の初期設定方法

続きを見る

 

Echo Flex でできること

基本的には他のEcho デバイスと同じことができます。

スペック的に一番近いEcho Dotと比較すると次の通りです。

 

Echo Flex Echo Dot
声による操作
スキルの使用
家電の操作
※別途スマート家電リモコンが必要
IFTTTとの連携

 

機能の面では同じですね。

外観の違いとして、直接コンセントに差すタイプ(Echo Flex)か、そうでないか(Echo Dot)くらいの違いかなと思います。

 

Echo Flex は拡張デバイスが最強

Echo Flexの拡張デバイス

 

Echo Flex自体にはUSBポートが1ヶ所ついているため、次のことが可能です。

 

  • USBポートからのスマホ充電
  • モーションセンサー(別売)の追加
  • ナイトライト(別売)の追加

※Echo Flexに同時につけることはできません。

 

スマホ充電は地味に嬉しいですし、何より拡張デバイスがすごいです。

 

Echo Flex専用モーションセンサー

Echo Flex専用モーションセンサー

 

モーションセンサーを使うことで「動きを感知してアレクサを動作させる」ことが可能です。

例えば、

  • 家に帰ったら電気・家電のスイッチを入れる
  • トイレの電気を自動で付ける・音姫として使う
  • IFTTTを使って動作検知でLINE通知が来るようにする

といった活用ができます。

いちいち声で言わなくてもいいのがめっちゃ楽です。

 

【レビュー】Echo Flex専用「モーションセンサー」の活用法を考えてみた

続きを見る

 

Echo Flex専用ナイトライト

Echo Flex専用ナイトライト

 

ナイトライトは夜間照明に使える拡張デバイスです。

 

  • 光センサーでライトを自動的にON/OFF
  • 声でライトのON/OFF、明るさ調整、色を指定

 

上記のようなことが可能です。

夜、暗い足元を照らすデバイスとして重宝します。

明るさ自体は足元を照らす程度なので、読書灯などに利用するのは難しいです。

 

【レビュー】Echo Flex専用「ナイトライト」は夜間照明にピッタリのデバイス

続きを見る

 

Echo Flex専用スマートクロック

Echo Flex専用スマートクロック

 

スマートクロックは液晶で時刻を表示してくれる拡張デバイスです。

 

  • 時刻を表示
  • 料理中などのタイマーとして使う

 

上記のようなことが可能です

 

【レビュー】Echo Flex専用「スマートクロック」の設定方法と使い方

続きを見る

 

拡張デバイスは3つありますが、個人的には「モーションセンサー」が一番のお気に入りです。

声で操作しなくていいのがかなり楽。

 

Echo Dotとの音質比較

Echo Flex音質比較

 

Echo FlexとEcho Dotはできることがほぼ同じなのですが、やはり音質は違うので比較してみました。

 

 

聞いてみても分かる通り、Echo Dotの方がいい音だと思います。

Echo Flexの方は乾いた感じ。

 

なのでEcho Flexを使っていい音で音楽を聞きたいのであれば、外部スピーカーと接続して再生するしかなさそうです。

 

Echo Flex の外部スピーカー接続について

Echo Flex単体だと音質が微妙、という場合は「3.5mm AUXオーディオ出力端子」もしくは「Bluetooth接続」で外部スピーカーとの接続が可能です。

本体の向かって右側に出力端子があります。

Echo Flex の外部スピーカー接続

 

外部スピーカーに繋ぐことである程度の音質は改善されると思います。

ただ、個人的には音質にこだわるのであれば、初めから「Echo Dot」をそのまま買ってしまった方がいいかなと思います。

Echo Flexの大きな強みは「モーションセンサー」「ナイトライト」を使った自動化だと思いますので。

 

まとめ

Echo Flex

 

「【Echo Flex レビュー】安くて少し便利なプラグイン式スマートスピーカー」でした。

Echo Flexはやっぱり拡張デバイスが魅力ですね。

他のEcho はこのような専用デバイスがないので、これを機に他のEcho デバイスでも使えるようにならないかなぁと妄想してます。

ひとまず今は、拡張デバイスのモーションセンサーをメインに使っていこうかなと思います。

 

この記事で紹介した機器

Echo Flex

 

Echo Dot

【Echo Dot(第3世代)レビュー】音質の比較と使い方について紹介します

続きを見る

モーションセンサー

【レビュー】Echo Flex専用「モーションセンサー」の活用法を考えてみた

続きを見る

ナイトライト

【レビュー】Echo Flex専用「ナイトライト」は夜間照明にピッタリのデバイス

続きを見る

スマートクロック

【レビュー】Echo Flex専用「スマートクロック」の設定方法と使い方

続きを見る

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-Amazon Echo(アレクサ)

© 2020 しょうりん家