Amazon Echo(アレクサ)

Amazon Echoの保証プランは必要?入るべき基準について考える

2020年5月30日

 

この記事では、

 

  • Amazon Echoの保証プランの内容を知りたい
  • Amazon Echoの保証プランに入るべきか迷い中

 

という方に向けて、「Amazon Echoの保証プラン」について解説していきます。

 

Amazon Echoの保証プランの内容

 

保証プランの内容は下記の通りです。

 

  • 延長保証(自然故障・不具合)
  • 事故保証(突発的な事故)

この2つをセットにしたのが保証プランになっています。

 

まず1つ目が「延長保証」です。

自然故障や不具合が起こった場合に交換してもらえます。

Amazon Echoは自然故障・不具合のメーカー保証がもともと付いていますが、1年間限定です。「延長保証」に入っておけば、メーカー保証期間後に自然故障・不具合が起こっても安心です。

 

2つ目が「事故保証」です。

突発的な事故で故障した場合に交換してもらえます。

「水漏れで故障したとき」「落として故障したとき」など。

 

事故保証についてはメーカー保証がついていません。

なのでこの保証に入っておけば、突発的な事故による故障に対応できます。

 

また「延長保証」「事故保証」を合わせたこの保証プランは、2年間・3年間から選べるようになっています。

延長保証の期間はメーカー1年間限定保証を含めた期限です。

 

保証プランの価格

 

それぞれの種類で保証が用意されていていますので、一覧にしてみました。

 

価格は2020年5月28日時点のものです。値段が変わっている場合もありますので、詳細はAmazonでご確認をお願いします。

価格 本体価格
(参考)
2年間 3年間
Echo Flex 780円
(26%)
980円
(33%)
2,980円
Echo Dot 1,080円
(18%)
1,390円
(23%)
5,980円
Echo Dot with Clock 1,080円
(15%)
1,480円
(21%)
6,980円
Echo 1,980円
(17%)
2,580円
(22%)
11,980円
Echo Plus 2,980円
(17%)
3,980円
(22%)
17,980円
Echo Studio 4,480円
(18%)
5,480円
(22%)
24,980円
Echo Show5 1,780円
(18%)
2,280円
(23%)
9,980円
Echo Show8 2,490円
(17%)
3,380円
(23%)
14,980円
Echo Show 5,980円
(21%)
6,980円
(25%)
27,980円

※()内は本体価格の何%かを計算したものです。

 

保証プランの価格を見ると、ほとんどが本体価格の20%前後くらいになっていますね。

Echo Flexの保証プランの価格は他と比べると少しコスパが悪い感じです。

 

Amazon Echoの保証プランに入るべきかどうか

 

結論からいうと、

 

  • 事故保証が必要なら入るべき

 

です。

 

繰り返しになりますが、事故保証は「突発的な事故での故障」に対応しています。

これはメーカー保証には含まれていません。

 

ですので、

 

  • 水に濡れる可能性がある
  • 持ち運んで壊す可能性がある

 

場合は事故保証が必要なので、保証プランに入った方がいいと思います。

精密機械なので衝撃に備えておくのは大事かなと。

 

まとめ

 

ということで「Amazon Echoの保証プランは必要?入るべき基準について考える」でした。

 

この記事のポイントをまとめます。

 

  1. 保証プランの内容は「延長保証」と「事故保証」
  2. 保証プランは2年もしくは3年から選べる
  3. Echo端末によって保証プランの価格が違う
  4. 事故保証が必要なら保証プランに入るべき

 

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-Amazon Echo(アレクサ)

© 2020 しょうりん家