スマートカーテン

SwitchBotカーテンレビュー|音も小さく光センサーが搭載された目覚ましカーテン

2020年9月22日

 

こんにちは、スマートホーム化にハマっているしょうりん(@shorin_1234)です

健康にも良さそうだしできればカーテンを開けて朝日を浴びながら起きたい!もうスマホのアラームや目覚まし時計で起きたくない!

そこで、カーテンを自動で開閉してくれて、取り付けも簡単な「SwitchBotカーテン」を買いました

 

SwitchBotカーテン開封前

SwitchBotカーテン開封前

 

このSwitchBotカーテンは指定した時間にカーテンを開け閉めすることができます

またスマート家電リモコンの「SwitchBotHubシリーズ」と連携させることで、声を使った操作も可能です

カーテンの自動化が簡単にできるように!

 

というわけで、本記事では「SwitchBotカーテンレビュー|ワンタッチで簡単取り付けできる目覚ましカーテン」について書いていきます

 

SwitchBotカーテンの外観

 

SwitchBotカーテン」はSwitchBotが出しているスマートカーテンです

 

サイズは手に収まるくらいの大きさです

SwitchBotカーテンのサイズ

 

本体の表面はSwitchBotと書かれています

SwitchBotカーテンの表面

 

裏面はリセットボタン、Type-Cポート、光センサーと表示灯があります

SwitchBotカーテンの裏面

 

付属品は本体に取り付けるフック、クリップ、Type-Cケーブル、説明書が付いています

SwitchBotカーテンの付属品

SwitchBotカーテンの付属品

クリップは両開きのカーテンを片開きにするために使います。両開きのカーテン上部をそれぞれクリップで止めることで片開きにします

 

SwitchBotカーテンでできること

 

SwitchBotカーテンでは主に次の5つのことができます

  • 指定した時間にカーテンを自動で開け閉めする
  • スマホをリモコン代わりにしてカーテンの開け閉めする
  • 指定したセットアップの内容で起動時間を遅延できる(遅延実行)
  • 手で軽く開けると動きを感知して自動的に開く(タッチ・ゴー)
  • 日差しを感知して自動的に開閉できる(光センサー設定)
光センサー設定はベータ版みたいです

 

光センサー機能があれば、日の出に合わせてカーテンが自動的に開いてくれるので便利ですよね

他のスマートカーテンは時間指定でカーテンを開け閉めしていたので、季節によって時間の調節が面倒でした

SwitchBotカーテンは(ベータ版ですが)光センサーがあるので、その点を気にしなくて良くて気に入ってます

 

SwitchBotカーテンを使ってみた感想

まだ数日しか使ってないですが、使ってみた感想を書いてみます

 

朝、スッキリした気分で起きれる

自分でいちいち開けなくてもいいのがめちゃくちゃ便利です

起きる少し前の時間にカーテンを開けるようにしておいて、太陽の光とともに起きれるのが嬉しい!

スッキリした気分で起きれるのがいいなと思いました

この辺りは他のスマートカーテンと同じです

 

モーター音はmornin’ plusよりも小さく感じる

スマートカーテンの1つに「mornin’ plus(モーニンプラス)」があります

mornin’ plusは本体からタイヤが出てきて、カーテンレールの上を進んでいく仕組みになっています

そうすると、どうしてもモーター音がうるさくなってしまうんですよね

 

一方でSwitchBotカーテンの方は、ゴム製のタイヤがカーテンレールに最初から接地しているので音が小さかったです

開くスピードを早くしても音が小さく感じました

 

モーター音がうるさいとカーテンを開ける前に目覚めてしまいます

朝日を浴びて起きるためにも、開閉音は小さい方がいいです

 

取り付けは手間取った

まず1つ目が、本体に取り付けるフックを最初につけてしまったことです

SwitchBotカーテン

 

2つあるフックの1つは最初から取り付けられているのですが、2つ目のフックも取り付けてしまいました

この状態だとカーテンレールに設置できないので、外さないといけないです

 

外すときは左右にある取り付けボタンを押せば外れます

SwitchBotカーテンの取り付けボタン

 

そしてこれがめちゃくちゃ硬かった

手だと無理だったので、割り箸を割って、それぞれの先端で取り付けボタンを押して外しました

 

 

2つ目はカーテンレールの取り付けです

本体の片方にフックが付いている状態で、もう1つのフックをカーテンレール上で本体につけます

このときの取り付けが難しかったです

SwitchBotカーテンの設置
SwitchBotカーテンの設置

 

特にゴム製部分のロールが邪魔をして、本体が斜めになってしまって苦労しました

ロール部分は少し伸びるようになっているので、本体を下に引っ張りながらつけるとうまく設置できました

SwitchBotカーテンの設置

 

まとめ

SwitchBotカーテンレビュー

ということで、「SwitchBotカーテンレビュー|音も小さく光センサーが搭載された目覚ましカーテン」でした。

 

ポイントは次のとおり

  • 光センサーもあり朝日と共に開閉してくれる
  • スマホから操作も可能
  • 他のスマートカーテンと比べてモーター音が小さい
  • 設置は少し手間取ったが問題なくできた

 

カーテンが操作できるようになったのは可能性を感じますね

スマートホーム化がはかどりそう

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

 

SwitchBotカーテン

 

SwitchBot Hub Mini

【Switch Bot Hub Miniレビュー】Alexa・Google Home・IFTTT イフト・Siri対応の学習リモコン

続きを見る

 

こちらもCHECK

SwitchBotリモートボタンレビュー|SwitchBot製品をワンタッチ操作できるボタン

続きを見る

こちらもCHECK

SwitchBotソーラーパネルレビュー|太陽光充電でSwitchBotカーテンの充電が不要になるパネル

続きを見る

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-スマートカーテン

© 2020 しょうりん家