海外ドラマ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン2(全10話)の感想まとめ

2018年7月4日


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン2の第3話「鉄の決意」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン2 第3話「鉄の決意」終了時点での相関図

「ゲーム・オブ・スローンズ」全シーズンの相関図を1話ごとに紹介【シーズン1/2/3/4/5/6/7/8】

続きを見る

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
ジョフリー
ミアセラ
トメン
サーセイ・ラニスター
ティリオン・ラニスター シェイをメイドとしてかくまおうとする。サーセイのスパイであるパイセルを逮捕
シェイ
ブロン
ランセル・ラニスター
サンダー・クレゲイン(通称:猟犬)
サンサ・スターク
ピーター・ベイリッシュ
ロス
ヴァリス
パイセル ティリオンにサーセイのスパイであることがバレて逮捕される
壁に向かう一行
アリア・スターク ジャクェン・フ=ガー、ジェンドリーを助ける
ジェンドリー
ヨーレン 戦闘により死亡
ジャクェン・フ=ガー アリアに助けられる
エイモリー・ローチ ラニスター家旗主。ジェンドリーを探している
スタークの陣
ロブ・スターク
ロドリック・カッセル
ジェイミー・ラニスター
ウィンターフェル
ブラン・スターク
リコン・スターク
ルーウィン
ホーダー
オシャ
エイモン
アリザー・ソーン
壁の向こう側
ジョン・スノウ
ジオー・モーモント
サムウェル・ターリー(サム)
クラスター
ジリ
マンス・レイダー
ベンジェン
ドラゴンストーン
スタニス・バラシオン
メリサンドル
ダヴォス
ストームランド
レンリー・バラシオン
マージェリー・タイレル レンリーの妻。ロラスの妹
ロラス・タイレル
ブライエニー 女騎士
キャトリン レンリーに協力を求めてストームランドへ来た
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
シオン・グレイジョイ ロブではなく、父に従うことに決める
ヤーラ・グレイジョイ
高巣(アイリー)城
ライサ
ロビン
双子城
ウォルダー・フレイ
狭い海の向こう側
デナーリス
ジョラー・モーモント
その他
グレガー・クレゲイン(通称:山)
バリスタン・セルミー
タイウィン・ラニスター

感想

今回は新たにストームランドという舞台が増えました。いろいろなところでストーリーが進んでいくので結構大変です。

そのストームランドですが、ブライエニーという女騎士がめちゃくちゃ強いですね。ロラスも結構強そうな雰囲気だったのに、普通に勝ってしまいました(試合だけど)。ゲームオブスローンズに出てくる騎士だと何番目くらいに強いんだろう?

あと大きかったのは、シオンが父親に従うことを決めたところですね。ロブのために協力を仰ぎに行ったのに、結局寝返っちゃいました。まぁ育ての親を取るか、産みの親を取るかという選択とほぼ同じなので、シオンも悩んだと思います。

一番気になるのはアリアのところですね。ジャクェン・フ=ガーが実は強いキャラ感を出しているので、これからの展開が楽しみです。

「ゲーム・オブ・スローンズ」が全シーズン見れる動画配信サービスまとめ

続きを見る

 

次のページへ >

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-海外ドラマ

© 2021 しょうりん家