【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン5(全10話)の感想まとめ

目次


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン5の第9話「竜の舞踏」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン5 第9話「竜の舞踏」終了時点での相関図

あわせて読みたい
「ゲーム・オブ・スローンズ」全シーズンの相関図を1話ごとに紹介【シーズン1/2/3/4/5/6/7/8】 登場人物が多くて難しいから教えてほしい 1話ごとの相関図が欲しい   そんな要望にこたえます!   ゲーム・オブ・スローンズを見ると必ず「相関図が欲しい」...

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
トメン
サーセイ・ラニスター
マージェリー・タイレル
ロラス・タイレル
レディ・オレナ
雀聖下
ランセル・ラニスター
パイセル
クァイバーン
グレガー・クレゲイン(通称:マウンテン)
ピーター・ベイリッシュ
壁の向こう側
ベンジェン
壁の北
ブラン・スターク
ミーラ
ホーダー
壁”黒の城”
ジョン・スノウ
アリザー・ソーン
サムウェル・ターリー(サム)
ジリ
トアマンド
ダヴォス
スタニスの陣
スタニス・バラシオン メリサンドルの儀式を承知する
メリサンドル シリーンを儀式に捧げる
セリース
シリーン 犠牲になる
ラスト・ハースへ向かう一行
リコン・スターク
オシャ
ウィンターフェル
シオン・グレイジョイ
ラムジー・スノウ
ルース・ボルトン
サンサ・スターク
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
ロビン
谷の周辺
ポドリック・ペイン
ブライエニー
双子城
ウォルダー・フレイ
エドミュア
リヴァーラン
ブリンデン
旗印のない兄弟団
ミアのソロス
ベリック・ドンダリオン
ドーン
ドーラン
トリスタン・マーテル
ミアセラ
エラリア・サンド ドーランにしぶしぶ忠誠を誓う
オバラ
ナイメリア
タイエニー
ジェイミー・ラニスター
ブロン
ヴォランティス周辺
ヴァリス
狭い海の向こう側(ミーリーン)
デナーリス ドラゴンに乗って飛び去る
ミッサンディ
グレイ・ワーム
ダーリオ・ナハーリス
ヒズダール・ゾ・ロラク “ハーピーの息子たち”によって殺される
ティリオン・ラニスター
ジョラー・モーモント デナーリスの後ろにいた暗殺者を殺す
ブレーヴォス
アリア・スターク
ジャクェン・フ=ガー
メイス・タイレル

感想

北部では、スタニス軍とボルトンたちの戦いが始まろうとしています。ですが、スタニス軍は食料などの問題があってなかなか厳しい状況が続いています。その結果、メリサンドルが言う通りにシリーンを犠牲にしてしまいました。唯一儀式を止める可能性のあったダヴォスも”黒の城”に戻っていたのでどうしようもありませんでした。嫌なシーンでしたね。

ドーンではジェイミーが解放されました。エラリアはドーランにしぶしぶ忠誠を誓った形でしたが、恨みは持っていそうですね。やっぱりオベリンが決闘裁判で負けてしまったのが大きかったようです。

ミーリーンでは闘技場が開幕しました。ただ、いきなり”ハーピーの息子たち”によって襲われてしまい、それどころじゃなくなってしまいました。ジョラー・モーモントがデナーリスを一応助けていますが、これで信頼を取り戻せるのかはちょっと微妙な感じですね。あとデナーリスのドラゴンはホワイトウォーカーの能力並に、反則級に強いですね。

次回はシーズン最終話。また大きな動きがありそうな予感がします。

あわせて読みたい
「ゲーム・オブ・スローンズ」が全シーズン見れる動画配信サービスまとめ ゲーム・オブ・スローンズを最終シーズンまで一気に見たい できれば全話無料で見たい そんな要望にこたえます! 私は海外ドラマ歴は7年くらいになりますが、ゲームオブ...

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる