海外ドラマ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン5(全10話)の感想まとめ

2018年7月16日

ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン5の第3話「雀聖下」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン5 第3話「雀聖下」終了時点での相関図

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
トメン
サーセイ・ラニスター
ジェイミー・ラニスター
ブロン
マージェリー・タイレル
ロラス・タイレル
レディ・オレナ
メイス・タイレル
雀聖下 雀の指導者
ランセル・ラニスター
パイセル
クァイバーン
グレガー・クレゲイン(通称:マウンテン)
壁の向こう側
ベンジェン
壁の北
ブラン・スターク
ミーラ
ホーダー
壁"黒の城"
ジョン・スノウ ジャノス・スリントを斬首する
エイモン
アリザー・ソーン
ジャノス・スリント ジョン・スノウを侮辱し斬首される
サムウェル・ターリー(サム)
ジリ
トアマンド
鎧骨公
スタニス・バラシオン
ダヴォス
メリサンドル
セリース
シリーン
ラスト・ハースへ向かう一行
リコン・スターク
オシャ
ウィンターフェル
シオン・グレイジョイ
ラムジー・スノウ サンサと結婚予定
ルース・ボルトン
サンサ・スターク ラムジー・スノウと結婚予定
ピーター・ベイリッシュ
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
ロビン
谷の周辺
ポドリック・ペイン
ブライエニー
双子城
ウォルダー・フレイ
エドミュア
リヴァーラン
ブリンデン
旗印のない兄弟団
ミアのソロス
ベリック・ドンダリオン
ドーン
ドーラン
トリスタン・マーテル
ミアセラ
エラリア・サンド
ヴォランティス
ティリオン・ラニスター  ジョラー・モーモントに誘拐される
ヴァリス  ー
ジョラー・モーモント ティリオンを誘拐し、デナーリスのところへ連れて行こうとする
狭い海の向こう側(ミーリーン)
デナーリス
バリスタン・セルミー
ミッサンディ
グレイ・ワーム
ダーリオ・ナハーリス
ヒズダール・ゾ・ロラク
ブレーヴォス
アリア・スターク
ジャクェン・フ=ガー

感想

王都は王妃になったマージェリーが操っている感がありますね。そしてしばらくはマージェリーとサーセイの争いが続いていきそうです。また新たに雀聖下という新たな人物が現れました。雀の指導者なので結構力を持っている人物のようです。見た目はそう見えないですが。

サンサはウィンターフェルに着きましたね。最後にウィンターフェルに居たのはシーズン1の最初の頃だったので、かなり久しぶりの帰郷です。今では当時と状況がガラッと変わっていて、いろいろと思うところがあります。しかも結婚する予定なのが、ロブとキャトリンを裏切ったボルトン家のラムジー・スノウというのも最悪です。拷問が好きそうなのでサンサの身も心配です。

ブレーヴォスでは、アリアの新しい生活?修行?が始まりました。何が正解なのか正直よくわかりませんが、頑張って顔のない男たちの能力を習得してほしいですね。

ヴォランティスではティリオンがジョラー・モーモントに誘拐されました。ティリオンピンチ!今後の展開が気になります。

「ゲーム・オブ・スローンズ」が全シーズン見れる動画配信サービスまとめ

続きを見る

 

次のページへ >

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-海外ドラマ

© 2021 しょうりん家