海外ドラマ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン5(全10話)の感想まとめ

2018年7月16日


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン5の第2話「黒と白の館」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン5 第2話「黒と白の館」終了時点での相関図

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
トメン
サーセイ・ラニスター
ジェイミー・ラニスター ブロンとミアセラを救出に向かう
ブロン ジェイミーとミアセラ救出に向かう
マージェリー・タイレル
ロラス・タイレル
レディ・オレナ
メイス・タイレル 大蔵大臣に任命される
ランセル・ラニスター
パイセル
クァイバーン スパイの元締めに
グレガー・クレゲイン(通称:マウンテン)
壁の向こう側
ベンジェン
壁の北
ブラン・スターク
ミーラ
ホーダー
壁"黒の城"
ジョン・スノウ 冥夜の守人の新総帥になる
エイモン 総帥の投票でジョン・スノウに最後の一票を入れる
アリザー・ソーン 総帥候補に選出されるが落選
ジャノス・スリント アリザー・ソーンへの投票を呼び掛ける
サムウェル・ターリー(サム) ジョン・スノウへの投票を呼び掛ける
ジリ
トアマンド
鎧骨公
スタニス・バラシオン
ダヴォス
メリサンドル
セリース
シリーン
ラスト・ハースへ向かう一行
リコン・スターク
オシャ
ウィンターフェル
シオン・グレイジョイ
ラムジー・スノウ
ルース・ボルトン
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
ロビン
谷の周辺
ポドリック・ペイン
ブライエニー サンサに忠誠を誓うが拒否される
サンサ・スターク
ピーター・ベイリッシュ
双子城
ウォルダー・フレイ
エドミュア
リヴァーラン
ブリンデン
旗印のない兄弟団
ミアのソロス
ベリック・ドンダリオン
ドーン
ドーラン
トリスタン・マーテル ミアセラの婚約者
ミアセラ
エラリア・サンド
ペントス
ティリオン・ラニスター
ヴァリス
狭い海の向こう側(ミーリーン)
デナーリス
バリスタン・セルミー
ミッサンディ
グレイ・ワーム
ダーリオ・ナハーリス
ヒズダール・ゾ・ロラク
ブレーヴォス
アリア・スターク
ジャクェン・フ=ガー
その他
ジョラー・モーモント

感想

サーセイの娘であるミアセラが少し危ないようですね。オベリン・マーテルが決闘裁判で死んだことで、愛人だったエラリア・サンドが納得していないようです。ジェイミーとブロンが救出に向かおうとしていますが、間に合うんでしょうか。

ブレーヴォスでは、アリアがジャクェン・フ=ガーに出会いましたね。これから"顔のない男たち"に入るのでしょうか。ジャクェン・フ=ガーの能力はかなり強そうなので、アリアがそれを習得したら勢力図がかなり変わりそうです。

あとジョン・スノウが冥夜の守人の新総帥になりました。一番の適任だと思います。ただ、アリザー・ソーンとほぼ互角の投票だったので、これからうまくまとめられるかというのが見ものですね。

「ゲーム・オブ・スローンズ」が全シーズン見れる動画配信サービスまとめ

続きを見る

 

次のページへ >

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-海外ドラマ

© 2021 しょうりん家