11/26(金)9:00~ Amazonブラックフライデー開催中!

「ハンナ ~殺人兵器になった少女~」シーズン1(全8話)のあらすじと感想

目次

 

「ハンナ ~殺人兵器になった少女~」シーズン1第6話のあらすじと感想です。

 




 

ハンナの感想まとめ

『ハンナ』シーズン1第6話 あらすじ

ソフィーとハンナの関係は、2人の意中の相手アントンが原因で一変する。2人が言い争っている間に、マリッサはハンナの母親のふりをしてソフィーの家を訪問する。 ハンナは、ソフィーと彼女の家族を危険にさらすか、自由を諦めてマリッサと一緒に行くことのどちらかの選択を迫られる。 その間、捕らえられたエリックはソーヤーと彼の部下によって残酷に尋問される。

 

『ハンナ』シーズン1第6話 感想

三角関係ややこし

ドラマでよくありがちな三角関係ですね。ハンナとアントンの関係をソフィーが知っちゃったらもう居場所がなくなっちゃう。

ほんでまぁバレるよね。

 

マリッサは半分味方みたいな感じ?

そんなことは全然無いんだけど、目的達成のためにハンナが必要だから、今は少しだけ味方っぽい雰囲気ですね。

実際はそうじゃ無いけど、少しは情けとかがありそうだし、最終局面とかで意外に助けてくれそう。

そんな妄想をしちゃいます。

 

エリックうまく脱出しましたね

あんなに簡単に脱出できるもんなのか?って思いますが。

建物自体は組織が管理しているんだろうけど、その辺の雑居ビル内に監禁してたってことかな。それで簡単に脱出できたと。

ただ、以前ハンナも逃してるし、その時の教訓をもう少し活かしたらよかったのになとは思います。

お、ウトラックス施設はまだ稼働しているみたいですね。これはハンナの強敵になりそう。

 




 

ハンナの感想まとめ

1 2 3 4 5 6 7 8
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる