海外ドラマ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:最終章シーズン8(全6話)の感想まとめ

2019年5月20日


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン8の第3話「長い夜」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン8 第3話「長き夜」終了時点での相関図

 

「ゲーム・オブ・スローンズ」全シーズンの相関図を1話ごとに紹介【シーズン1/2/3/4/5/6/7/8】

続きを見る

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
サーセイ・ラニスター
クァイバーン
グレガー・クレゲイン(通称:マウンテン)
ユーロン・グレイジョイ
エラリア・サンド
ブロン
ウィンターフェル
サンサ・スターク
ブライエニー
ブラン・スターク
アリア・スターク 夜の王を倒す
サムウェル・ターリー(サム)
ジリ
ジョン・スノウ
デナーリス
ティリオン・ラニスター
ミッサンディ
ヴァリス
グレイ・ワーム
サンダー・クレゲイン(ハウンド)
ジェンドリー
ジョラー・モーモント デナーリスを守ってホワイトウォーカーと戦い死亡
ジェイミー・ラニスター
トアマンド
ベリック・ドンダリオン アリアを助ける形で死亡
ダヴォス
シオン・グレイジョイ 夜の王と戦い死亡
メリサンドル 戦いを見届けて死亡
その他
ヤーラ・グレイジョイ

 

シーズン8の第3話の感想

メリサンドルやば

マジでオールスター勢ぞろいって感じですね。

メリサンドルの呪いには苦しめられてきましたけど、力を貸してくれるのは心強い。

昔はスターク家とグレイジョイ家がエライ目にあいましたもんね。

 

強すぎるでしょ。。

絶望感がすごすぎる。

圧がすごいから戦うっていうレベルじゃないよね。数の暴力がえぐい。

ドラゴン達がいても互角とは言えない感じ。

やばいのは分かってたけどここまでとは。夜の王を狙うしか勝ち目はなさそう。

 

アリアかっこいい

マジでカッコいいな。好きなキャラベスト3には入ってくるくらい好き。

ホワイトウォーカー達と戦ってる姿を見ると、成長したなぁって思います。

シーズン1でシリオ先生と木剣で練習してた頃を思い出すと泣けてくる。

何とか生き残ってくれ。

 

てかさすがアリアさんですよ。あのシーンは何回見てもかっこいい。

 

死亡者リスト

全体的に暗くて追うのが難しかったですが、確認できたのは次のキャラ。

・エディソン・トレット(エッド):サムを助けて死亡

・リアナ:ホワイトウォーカーの巨人(ワン・ワン?)を倒して死亡

・ベリック・ドンダリオン:アリアの手助けをする形で死亡

・シオン・グレイジョイ:夜の王と戦って死亡

・ジョラー・モーモント:デナーリスを助けて死亡

・メリサンドル:魔力を使い果たして?死亡

メリサンドルに関しては元々の姿が老婆ということもあって、おそらくだとは思うんですが魔力を使い切って死んだのかと。目的を果たしたという可能性もありますが。

もうジョラー・モーモントがいなくなるがめっちゃ寂しい。最高の騎士だと思う。

 

あと今回はとにかく息をのむシーンがめっちゃ多かった!映画を見た気分です。

 

次のエピソードも楽しみです。多分ゲームオブスローンズ の中で一番セリフが少なかった回かも。

「ゲーム・オブ・スローンズ」が全シーズン見れる動画配信サービスまとめ

続きを見る

 

次のページへ >

-海外ドラマ