海外ドラマ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン3(全10話)の感想まとめ

2018年7月8日


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン3の第6話「登壁」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン3 第6話「登壁」終了時点での相関図

「ゲーム・オブ・スローンズ」全シーズンの相関図を1話ごとに紹介【シーズン1/2/3/4/5/6/7/8】

続きを見る

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
ジョフリー ロスをクロスボウで殺害
マージェリー・タイレル
レディ・オレナ ロラスとサーセイの結婚を承諾する
トメン
タイウィン・ラニスター オレナにロラスとサーセイの結婚を認めさせる
サーセイ・ラニスター
ティリオン・ラニスター
ポドリック・ペイン
シェイ
ブロン
ランセル・ラニスター
サンサ・スターク ティリオンと結婚することを聞かされる
ロス ジョフリーによって殺される
ピーター・ベイリッシュ ロスの裏切りを知ってジョフリーに差し出す
ヴァリス
パイセル
ロラス・タイレル
リヴァーラン
ロブ・スターク フレイ家と同盟について話す
タリサ
キャトリン
エドミュア フレイ家の人物と結婚することを承諾する
ブリンデン
ウィンターフェル(北部)
シオン・グレイジョイ
ラムジー・スノウ 拷問される
エイモン
アリザー・ソーン
壁に向かう一行
ブラン・スターク
リコン・スターク
オシャ
ホーダー
ジョジェン・リード ジョン・スノウが野人といるところを"緑視"で見る
ミーラ
旗印のない兄弟団の隠れ家
アリア・スターク
ジェンドリー メリサンドルによって連れていかれる
サンダー・クレゲイン(通称:猟犬)"ハウンド"
ミアのソロス
ベリック・ドンダリオン
メリサンドル ジェンドリーを連れていく
壁の向こう側
ジョン・スノウ 壁を登る
マンス・レイダー
トアマンド 壁を登る
イグリット 壁を登る
鎧骨公
サムウェル・ターリー(サム)
ジリ
ベンジェン
ハレンの巨城
ルース・ボルトン
ジェイミー・ラニスター
ブライエニー
クァイバーン
ドラゴンストーン
スタニス・バラシオン
ダヴォス
セリース
シリーン
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
高巣(アイリー)城
ライサ
ロビン
双子城
ウォルダー・フレイ
狭い海の向こう側
デナーリス
ジョラー・モーモント
バリスタン・セルミー
ミッサンディ
グレイ・ワーム
その他
ミアセラ
ジャクェン・フ=ガー
グレガー・クレゲイン(通称:山)

感想

今回は全体的に話が進んだ回でした。

王都ではタイウィンの思い通りに結婚話が進んでいます。家のためとはいえ、ティリオンやサーセイはたまったもんじゃないでしょうね。サンサも可哀想です。あとロスがジョフリーによって殺されてしまいました。ベイリッシュのスパイとして動いていたにも関わらず、途中でヴァリス側に裏切ったのが原因のようです。ベイリッシュを怒らせると怖いですね。ロスは最初のころからいたキャラなので少し寂しいです。というかジョフリーがやばいですね。

あとジェンドリーがメリサンドルによって連れ去られてしまいました。ジェンドリーは前王ロバートの隠し子なので、メリサンドル的には魔法の力を強くするために必要なのでしょう。そういえば、少し前のエピソードで魔法の力を使ってロブを殺そうとしていたので、力を強めたらロブはやばいんじゃないですかね。

壁の向こう側では、ジョン・スノウと野人たちが壁を登りました。あんな高いところ、よく登ったなと思いますが、とりあえず無事に登れたので良かったです。ジョン・スノウはキーパーソンだと思うので、まぁこんなところで死んだりはしないでしょうけどね。

「ゲーム・オブ・スローンズ」が全シーズン見れる動画配信サービスまとめ

続きを見る

 

次のページへ >

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-海外ドラマ

© 2021 しょうりん家