海外ドラマ

【相関図あり】ゲームオブスローンズ:シーズン3(全10話)の感想まとめ

2018年7月8日


ゲームオブスローンズの登場人物の相関図をまとめました。今回はシーズン3の第3話「処罰の道」です。

 

ゲームオブスローンズは登場人物が多く、相関図を見ないと理解できないところがあります。そこで各エピソード終了時点での相関図を作ることにしました。

ネタバレが含まれますので未視聴の人はお気を付けください。

シーズン3 第3話「処罰の道」終了時点での相関図

 

登場人物をざっくり解説

エピソード終了時点での登場人物のざっくりとした説明です。キャラ名がある人は一応表に書いていますが、特に動きがなかった人は逆に混乱しそうなので説明入れてません。独断と偏見もちょっと入ってます。

王都キングズランディング
ジョフリー
マージェリー・タイレル
レディ・オレナ
トメン
タイウィン・ラニスター ベイリッシュをライサと結婚させる計画を立てる
サーセイ・ラニスター
ティリオン・ラニスター 大蔵大臣になる
ポドリック・ペイン
シェイ
ブロン
ランセル・ラニスター
サンサ・スターク
ロス
ピーター・ベイリッシュ
ヴァリス
パイセル
ロラス・タイレル
リヴァーラン
ロブ・スターク
ルース・ボルトン
タリサ
キャトリン
エドミュア キャトリンの弟。火矢を命中させられない
ブリンデン キャトリンの叔父。火矢を命中させる
ウィンターフェル
シオン・グレイジョイ 逃亡中
ラムジー・スノウ
エイモン
アリザー・ソーン
壁に向かう一行
ブラン・スターク
リコン・スターク
オシャ
ホーダー
ジョジェン・リード
ミーラ
北へ向かって逃亡中
アリア・スターク
ジェンドリー
サンダー・クレゲイン(通称:猟犬)
ミアのソロス
壁の向こう側
ジョン・スノウ
マンス・レイダー
トアマンド
イグリット
鎧骨公
ジオー・モーモント
サムウェル・ターリー(サム)
クラスター
ジリ 子供を産む
ベンジェン
ドラゴンストーン
スタニス・バラシオン 魔法でロブを殺そうとメリサンドルに願う
メリサンドル
ダヴォス
鉄(くろがね)諸島
ベイロン・グレイジョイ
ヤーラ・グレイジョイ
高巣(アイリー)城
ライサ
ロビン
双子城
ウォルダー・フレイ
狭い海の向こう側(アスタポア)
デナーリス
ジョラー・モーモント
バリスタン・セルミー
ミッサンディ 通訳をしている奴隷。デナーリスによって解放される
その他
ミアセラ
クァイバーン
ジャクェン・フ=ガー
ジェイミー・ラニスター 手を切り落とされる
ブライエニー
グレガー・クレゲイン(通称:山)

感想

今回も少し登場人物が増えました。各エピソードで少しずつ増えていくので、相関図がだんだん大きくなっていっちゃいます。

増えたのは、まずエドミュアとブリンデンです。こちらはタリー家の人々になります。エドミュアがキャトリンの弟で、ブリンデンがキャトリンの叔父にあたります。またキャトリンはスターク家に嫁いでいるので、スターク家とタリー家は関係が深いです。エドミュアは火矢を当てられなかったりして、ちょっと頼りなく感じました。

あと狭い海の向こう側では、ミッサンディという通訳の奴隷が登場しました。ミッサンディはデナーリスによって解放してもらったので、これから一緒に行動を共にすることが予想されます。少しずつ仲間が増えてきましたね。

エピソードの内容に戻ると、ジェイミーが手を切り落とされたのが一番の衝撃でしたね。ジェイミーはゲームオブスローンズの中でも剣術が強いキャラクターなだけに、どうなっちゃうのか気になります。

あとはドラゴンストーンのスタニス・バラシオンの動向が気になりますね。メリサンドルが魔法という離れ業を使えるだけに、かなり危険な存在です。今は力が弱まっているので大丈夫そうですがちょっと怖いですね。

「ゲーム・オブ・スローンズ」が全シーズン見れる動画配信サービスまとめ

続きを見る

 

次のページへ >

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-海外ドラマ

© 2021 しょうりん家