11/26(金)9:00~ Amazonブラックフライデー開催中!

『マジムリ学園』の感想とネタバレ。平民たちは、上を見るな、下を見ろ。

目次

\第5話先行配信中。メイキングや過去シリーズも/

「マジムリ学園」の第6話感想とネタバレです。

3行で分かる。今回の内容

・今回の刺客はギガントコング

・アインツあっさりしてたな

・華組も力を付けてきたね

それでは早速行ってみましょう!

マジムリ学園の感想まとめ

今回の刺客はギガントコング

何だかんだでまた今回も刺客ですね。

またリリィが頑張って倒すっていう展開だから結果は見えてるけども。

やっぱり強さ的にはこれまでで一番強いのかな?

個人的には荒地のカバが一番強かったと思う。

 

アインツあっさりしてたな

強そうな雰囲気を出してたけど、あっさりやられちゃいましたね。

生徒会のメンバーは親が権力を持ってるか持ってないか、ってのが大前提だから、武力はイマイチなんだよな。

だから荒地高校の生徒が協力しなくなったら、一気に力を失っちゃうんじゃないかな?

これまでリリィがある程度は倒しちゃってるから、先はもう見えてますよね。

 

華組も力を付けてきたね

最初は3人+リリィだった華組も、今や同士が数十人集まって一大勢力になってきました。

決起集会も無事にできたし、新しい生徒会も発足したし。

でも結局カイザーと同じように支配しちゃったらだめだから、最終的には話し合い的な感じになるんかな。

カイザーも支配するっていうやり方がまずかったと思うから、心を入れ替えれば別に生徒会長のままでもいいと思うし。

入学した時の笑顔とか良かったし。

 

ギガントコングとの戦いは次回に持ち越しみたいですね。

カイザーの頭の回転はさすがって感じです。


という訳で、第6話の感想はここまで!

コメント欄から感想もお待ちしておりますヾ(*´∀`*)ノ

マジムリ学園の感想まとめ

1 2 3 4 5 6
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる