しょうりん家

スマートホーム・海外ドラマ・動画配信サービスを紹介するブログ

海外ドラマを楽しむ

『サーティーン/13 誘拐事件ファイル』全5話の感想

海外ドラマ「サーティーン/13 誘拐事件ファイル」の第1話の感想です。

サスペンス、ミステリードラマで5話でサクッと完結するので見てみました。

というわけで感想です。

サーティーン/13 誘拐事件ファイルの感想まとめ

『サーティーン/13 誘拐事件ファイル』第1話 あらすじ

2016年、イギリス。13年間の監禁生活から脱出したアイビーは警察に保護される。父アンガスと母クリスティナ、妹のエマにも連絡が入る。犯人は既に逃亡。マスコミが大々的に報道する中、当時アイビーが付き合っていたティムや友人達もアイビーの無事を知る。しかし13年間は互いに大きいものだった。そんな中、犯人の身元が判明。ティムと13年ぶりの再会を果たしたアイビーは予想だにしない行動を取る。そして当時アイビーが通学していた学校での衝撃の事実が明らかになる中、第二の事件が発生する。

 

『サーティーン/13 誘拐事件ファイル』第1話 感想

アイビーっていう女の子が主人公

13年間も監禁されてたところから脱出したシーンからのスタートでしたね。

どうやって脱出できたのかのも謎ですが、一番の謎は犯人が誰かってところですかね。

あとは13年間の空白の時間をどうやって埋めて行くかってところかな。

犯人とだけのやり取りを13年間続けてきたわけだから、社会生活に馴染むのにも時間がかかりそうですし。

 

空白の時間をどう埋めるのか?ってことだけでいえば、海外ドラマの「レクティファイ」も似たような設定ですね。

『レクティファイ 再生』ってどんなドラマ?見る方法や相関図・見どころをまとめて紹介

続きを見る

 

父親は浮気中かよ

何やってんだか。

娘が見つかったって連絡を受けたのが、浮気相手のベッドの上とは。。

いきなりドン引きですわ。

どこかでバレる展開にはなるだろうけど、本編とはあんまり関係なさそうですね。

 

、、、って思いましたけど、そもそも普通に別居というか離婚してた?っぽいですね。

まぁ別居なら普通に不倫だけど。

アイビーが誘拐されてからの13年で家族もバラバラになったみたいです。

 

みんな怪しく見えてくるな

学校の校長先生、警部さん、友達のエロイーズ。

犯人ではないにしても、まだ裏がありそうな感じ。

そんな衝撃の展開!みたいなドラマではないと思うけど、驚きの事実とかはあるかも。

 

マーク・ホワイト?が犯人?

着々と捜査は進んでいるよう。

まぁこの人が犯人だろうけど、捕まってない以上、まだ怖いですね。

しかも学校の職員だったとは。これはちょっと衝撃というか怖すぎる。

学校は安全であるべきなのに。

 

第二の事件が起こってしまいました。

いよいよアイビーの証言が重要になって来そうな展開ですね。

詳細については話してない(話せない?)状況なので、警察は何としても聞いておきたいってところかな。

 

サーティーン/13 誘拐事件ファイルの感想まとめ

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© しょうりん家 , 2019 All Rights Reserved.