しょうりん家

スマートホーム・海外ドラマ・動画配信サービスを紹介するブログ

海外ドラマを楽しむ

『デイ・アフターZ』シーズン3全12話のあらすじと感想

海外ドラマ「デイ・アフターZ」のシーズン3第7話の感想です。

ロボダのヤバイ研究がまた始まろうとしてますね。

というわけで感想です。

『デイ・アフターZ』シーズン3第7話 あらすじ

ロボダとインガは新たな実験を進めるべく策を練る。サーシャはハッカー仲間の行方に少しずつ近づいていく。一方、迫害がエスカレートする村に身を寄せるミーチャとナージャが屋敷に戻ると…。

 

『デイ・アフターZ』シーズン3第7話 感想

ニーカも隔離区域に来ましたね

アンドレイとも別れたし、ヴァレーラを助けに来たみたい。

衝動的に動くところはお互い似た者同士ですね。

ゾンビ狩りにあっちゃったし、まだ行動は先になりそう。

ロボダに会いに行くって予定だったけど、一体いつ行くことになるのやら。

 

ロボダいきなりかよ

前回の最後に出て来た妊婦の助手だけど、いきなり実験台にされちゃいそう。

インガもその気っぽいから止める人は誰もいないだろうし。

そういう人を採用したのかな?

ロボダって「実験に犠牲はつきものだ」とか思ってそうだもんね。

 

モスクワ市民への危険が迫ってます

ミーチャとナージャたち大丈夫かな?

今はモスクワ市民ってだけで暴力を振るわれたりしているみたいだし。

隠れ家がバレるのも時間の問題だから、次の移動先を探さないといけなさそう。

隔離区域に戻ったとしても軍隊が待ち受けているし、国外逃亡もできないし。

んーやっぱり隠れて移動するのは大変そう。

ナージャたちが安心して暮らせる時間はもうやってこないのかな?

 

おじいさんめっちゃいい理解者やん

全部わかっててナージャたちを受け入れてたんですね。

めっちゃいい人だなぁ。

どうみてもミーチャとナージャって怪しかったと思うし、よく屋敷に住まわせてあげてたよなって思う。

こういう人がいるとナージャたちも救われるよね。

 

ブレージックってもしかして大したことない?

あっさりナージャに見つかってたし。

ハウスホーファーがブレージックって何回も言ってたから、よっぽどすごい人かと思ってたのに。

案外大したことなさそうですね。

逆にナージャのいいなりになって味方として動いてくれるといいんだけどなぁ。

 

バーディチはダメだったか

ゾンビについて理解してくれてそうだったけどダメでしたね。

秘密を打ち明けたことで最悪の結末になっちゃいました。

しかも頭を撃てばいいって知ってるから余計に厄介ですわ。

あのおじいさんが心配してた通りの結果になっちゃった。

やっぱりナージャたちに居場所はないのかな?

 

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© しょうりん家 , 2020 All Rights Reserved.