しょうりん家

スマートホーム・海外ドラマ・動画配信サービスを紹介するブログ

海外ドラマを楽しむ

『デイ・アフターZ』シーズン3全12話のあらすじと感想

海外ドラマ「デイ・アフターZ」のシーズン3第2話の感想です。

前回、それぞれの立場がなんとなく分かってきたので、ここからどんな展開を見せるのか楽しみです。

というわけで感想です。

『デイ・アフターZ』シーズン3第2話 あらすじ

人々が隔離区域からの避難民を恐れ警戒する中、ミーチャとナージャは目の見えない老人が住むとある屋敷にたどり着く。ハッカー仲間を探し回るサーシャは、その妹と出会う。彼女が持っていたPCの中には…。

 

『デイ・アフターZ』シーズン3第2話 感想

ニーカとアンドレイが付き合ってるみたいだけど

あんまりストーリーには絡んでこなさそう。

シーズン2でもなんだかんだで終盤はメインどころじゃなくなってましたもんね。

結婚も近そうだけど、んーなんか蛇足感が増してきたかも。

例えばニーカがゾンビ化してしまってナージャみたいになるとか、そんな展開でもない限りこのままフェードアウトしていきそう。特にニーカの方は。

 

え?このゾンビは何者?

ナージャみたいに普通に話せるし、何者なんだ??

隔離区域の外にいること自体も謎だし。

あと話せるってことは、誰かと付き合ってるってことかな?

なんかナージャの能力に周りが追いついてきた感じがしますね。

 

やっぱり恋人がいましたね。

ひとまずこれでナージャの隠れ家も確保できたし、ちょっと安心しました。

 

サーシャの仲間の話も気になります

ブレージックという人物に会うという映像を残していなくなってましたね。

危険な人物みたいだけど。

エクスタシー社の情報を流すのであれば、カーチャあたりに情報を渡すのが良さそうですね。

 

あとブレージックって人はハウスホーファーの隠し球みたいです。最初から依頼しちゃえば良かったのに。

あんまり関わっちゃダメな人っぽいな。

 

あと最近ゾンビが出てこないし、別のドラマになりつつある感じが。。

 

次のページへ >

-海外ドラマを楽しむ

Copyright© しょうりん家 , 2020 All Rights Reserved.