海外ドラマを楽しむ

【全10話】レクティファイ 再生のシーズン2あらすじと感想。生きる希望

劇場版 名探偵コナンも配信中!

Huluの公式サイトへ

※今日登録した場合は2020/06/11までに解約すれば無料

海外ドラマ「レクティファイ 再生」のシーズン2第4話の感想です。

前回は、ダニエルが証言しなかったことでボビーが釈放されましたね。今回はちょっと大きな展開が待ち受けてそうです。

という訳で感想スタートです。

『レクティファイ 再生』シーズン2第4話 あらすじ

襲撃事件で負った大けがから回復したダニエルは、アトランタに足を運んで大都会の喧騒と文化を満喫する。

一方、引っ越しの準備を始めていたアマンサは、ダニエルを見守るために町に残ることを決意。

テディとの不和に悩むタウニーは、感情のアップダウンが激しい彼に苛立ちを募らせる。

そんな中、テディはダニエルに関する重大な秘密をダゲット保安官に打ち明ける。

 

『レクティファイ 再生』シーズン2第4話 感想

ダニエルはアトランタへ

気分転換には良さそうですよね。

周りの人は自分のことを何も知らないし、変にトラブルに巻き込まれることもなさそう。

でも空白の時間があるから、多少は会話についていけない部分もありますね。

でもそもそもなんでアトランタへ行ったんだろう?やっぱり気分転換かな?

 

・・・カーウィンの家族に会いに行ったんですね。

ダニエルのことを受け入れてくれる数少ない家族だと思います。お互いにとって何かのきっかけにはなるのかなぁ。

 

テディはやっぱりトラブルメーカー?

怒りやすいし、かと思えば陽気になったりして、ちょっと落ち着かないですよね。

会うたびに気分がコロコロ変わっちゃうし、タウニーもうんざりしてそう。

本当のところはどう思ってるのかよくわからないですし。

テディのことはあんまり好きになれないんですよねぇ。。

 

・・・なんでテディはダゲットに話したんだろう?

話したところでダニエルにとって不利なことになっちゃうのに。

しかも相手は保安官だし。保安官くらいにしか話せない内容だとしてもなぁ。

いずれ絶対にばれちゃうでしょ。どうせ話すんだろうとは思ってたけど。

 

4話まで終わりましたけど、真犯人が出てくる気配は1ミリもないですね。

ダニエルの行動もよくわからないし、次の話はその辺りに注目ですね。

\シーズン1〜3を全部見よう/


海外ドラマバナー

※紹介している作品は、2018年10月27日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluのホームページをご確認ください。

 

次のページへ >

amazon-time-sale

-海外ドラマを楽しむ

© 2020 しょうりん家