保存食

【試食】カップヌードルの保存缶を食べてみた【食べ比べ】

2019年9月9日

 

先日、とある保存食を食べたんですがあんまり美味しくなかったんですよね。。

どうせならうまい保存食が食いたい!

ということで、気になる物を買ってみて実際に食べていきたいと思います。

 

今回買ったのは「カップヌードルの保存缶」です。

 

カップヌードル
¥3,800 (2020/12/01 19:36:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

カップヌードルの保存缶の中身

通常のカップヌードルのサイズで2食分入ってます。保存期限は3年となっていましたが、買った時点では残り2年でした。

 

アレルギー成分の記載もあります。

次の成分が記載されてました。

  • 小麦
  • 乳成分
  • えび
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • 大豆
  • ごま

 

缶なのでジュースの缶と同じ要領で開けていきます。

 

2食分それぞれの麺とかやくが入ってました。嬉しいことにフォーク付き。

 

通常のカップヌードルと食べ比べしてみた

 

せっかくなので、通常のカップヌードルと味が違うのかどうか食べ比べしてみました。

 

お湯を入れる前の状態。蓋がついてる方が通常のカップヌードルなのですが、見た目はそんなに違いはなかったです。

 

お湯を入れて3分経つとこんな感じ。保存缶の方は蓋なしでお湯を注ぎます。

 

保存缶のカップヌードルはこんな感じ。

 

通常のカップヌードルはこんな感じ。見た目は変わりませんね。

 

味についても違いは分かりませんでした。ほぼ同じかと。

普段から食べ慣れている味なので、保存食として考えても美味しく食べられました。

 

まとめ

というわけで「【試食】カップヌードルの保存缶を食べてみた【食べ比べ】」でした。

味は通常のカップヌードルと同じなので、保存食としてもけっこうアリかなと思います。

 

カップヌードル
¥3,800 (2020/12/01 19:36:34時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonギフト券チャージ

チャージしておけばAmazonの買い物で使える

1回のチャージで最大2.0%ポイント貯まる

プライム会員は最大2.5%ポイント

-保存食

© 2020 しょうりん家